2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 入院日記 ~退院~ | トップページ | 1月のカレンダー »

2017年12月30日 (土)

入院日記 ~自宅療養~

退院して2週間の自宅療養を命ぜられました。
久しぶりの自宅はいいですね。
玄関に入ったとたん今まで気がつかなかった家の臭いを感じました。
自宅に戻ったのが18時頃でした。
夕食はお寿司。
私の愛する、最後の晩餐にはこれを食べたいと思っているお寿司。
帰る途中この事を奥さんに聞いてコンビニに寄ってもらい、
缶ビールと缶チュウハイを買いました。
一口目のビール・・・
今までに感じた事のない骨身にしみるおいしさ。
夏のおいしさとは全く違って飲んだビールが
血や骨にしみわたっていくのがわかりました。
ゆっくりと、味わって一口一口食べました。

夜はぐっすりと朝まで寝る事ができました。
今まで必ず2,3回は夜中に起きてトイレに行っていたので
手術で膀胱が小さくなってしまったかも?と心配していました。

2週間の自宅療養って結局何もすることが無いのです。
元々前世はカツオかマグロか・・・のSugichan。
じっとしているのが嫌いなボクです。
でもまだまだ体は自由に動きません。
で、考えた揚句、毎朝と夕に散歩を日課としました。
特に朝はコンビニに寄ってスポーツ新聞を買う事を目的としました。
初日、二日目、三日目は一番近くのコンビニに行きましたが、
徐々に遠くに行って最終的には1時間以上かけて散歩しました。
通るコースもわざわざ遠回りしたりして
なるべく同じコースを歩かないようにしました。
ですから普段は通勤で同じ道しか通っていなかったので
今まで気がつかなかった発見を色々しました。
午後は近くの公園の散歩道を歩いたりしました。
紅葉を久しぶりに味わって見ました。

退院して1週間後の火曜日に健診がありました。
手術で切ったところが一部うまく縫合していない事を言われました。
医者が触ったのですが、少しヒリヒリと痛かったですね。
何せ背中ですから自分では確認できません。
しかもようやくあの大嫌いな注射からようやく解放されたのに
再び麻酔の注射を打って縫合するなんて受け入れられませんでした。

何とか先生にお願いして翌週の健診まで
延ばしてもらったけど当然のことながら変化なし・・・
と言う事で3,4か所麻酔の注射を打って
10分くらいかけて縫って頂きました。
そのまた1週間後に健診に行って抜糸をして
入院、手術から始まってこの日の健診で入院、手術、
リハビリ、自宅療養の日課をこなし、
一連の行程はとりあえず終了しました。

色々な事がありました。
いい経験をたくさんさせて頂きました。
特に奥様にはお世話になりました。
嫌な顔一つもせずに自分の仕事もあるのに
ほぼ毎日お見舞いに来てくれたし、
出来る限りの事をしてもらった事は
平易な言葉でしか表現できませんが、
感謝以外の言葉はありません。
入院って一人では出来ない事を知りました。
周囲の人の協力があってこそ、
安心して手術を受けられるし、治療に専念できます。
その気持ちがあるからこそ、早く回復すると思います。
感謝、感謝。

« 入院日記 ~退院~ | トップページ | 1月のカレンダー »

入院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/72271368

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記 ~自宅療養~:

« 入院日記 ~退院~ | トップページ | 1月のカレンダー »