« 入院日記 ~いろいろ⑥~ 3本の管 | トップページ | 2月のカレンダー »

入院日記 ~いろいろ⑦~ 薬 出てこない

その1 薬

術後、2種類の薬を渡されました。
すぐに1錠ずつ分解して二つの容器に入れました。
2種類の薬が混在して服用する時に探すのが嫌だったし、
錠剤を包んであるアルミシートのからが
混在しているのがいやだったからです。
このシートをPTPシートと言います。

今の薬は昔と違ってほとんど錠剤のような気がします。
それもかなり小さくなったと思います。
以前の薬は粉薬が多くてオブラートに包んで服用しました。
それでも飲みにくいし、とても苦かった記憶があります。
錠剤のほうが飲みやすいし、苦さを感じることもありません。
小さくなればなるほど飲みやすくもなります。

手術前に渡されていた薬が1日3回の服用だったので
キチンと飲んでいたら妙に早くなくなってしまったので
看護師に言ったら今回は2回の服用に変っていました。
説明をキチンと聞いていなければいけませんでした。(反省)


その2 あれ!?出てこない

何回か注射が嫌いってことを書きましたが、
注射嫌いの僕にとって衝撃的な事が起こりました。

採血が何度かありましたが、この日は朝、
しかも朝食前に採血する事を言われました。
採血は事前通告なしに行われる事が多くて、
ましてや朝食前にやるなんて言語道断の緊急事態発生です。
一応何でこんな時間にやるの?ってことも言いましたが、
もちろん抵抗するわけにもいかないので
ここは素直に左腕を差し出しました。
アルコール消毒をして、○○○の国が連発するミサイルみたいに
先端がとがった針をかよわいボクの左腕に差し込みました。
しばらくすると看護師が


「あれっ!?・・・


出てこない。」


恐る恐る左腕を見ると針はしっかりと刺さっているのに
肝心の血液が出てきていません。


「あっ!?


わかった。」


そうです。
医療に詳しいひとならすぐにわかると思います。
腕を縛ってから注射をするのですが、
腕を縛らずに注射針を差し込んだのです。
注射を抜いて、腕を縛って、新しい注射を別のところに打ちました。
そう、1回で済むはずだった注射が
2度も打つはめになってしまったのです。
腕を縛っていなければ血液が出ないのです。

災難。

|

« 入院日記 ~いろいろ⑥~ 3本の管 | トップページ | 2月のカレンダー »

入院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記 ~いろいろ⑦~ 薬 出てこない:

« 入院日記 ~いろいろ⑥~ 3本の管 | トップページ | 2月のカレンダー »