2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

3月のカレンダー

「2018.3.A3calender.pdf」をダウンロード

2018年2月27日 (火)

ダブルアイレット

靴を履いていてかかとが
ずれやすいって経験はありますか?

靴の一番上の二つの穴って
靴ひもを通していますか?


20151210_44722


そんな人に朗報です。
ダブルアイレットです。
この穴で丸くなるようにひもを通して縛る方法です。
やってみるとこれがすごいsign03sign03
足に吸いつくようにフィットして靴と足が一体化した感じです。
ジャンプも1mくらい高く跳べるようになりました(うそ)
詳しい方法はこちら

ダブルアイレット


挑戦してみる価値は絶対にあります。
ダブルアイレットで検索すると
YouTubeの画像もありますから
そちらでも調べてみてもいいですよ。

2018年2月24日 (土)

旧車会

ある寒風がぴゅーぴゅー吹く日。
Sugichanはバイクに乗って52号線を北上していきました。
そんな寒い日だったから車で行けばいいじゃんと
思う人は数知れずいるとは思いますが、
寒さに震えながらもライダーって言うのは
バイクに乗ってどこへでも移動するんです。
そんなに大げさに威張るほどいいバイクではありませんが

向かった場所はネオパーサ清水。
いわゆる新東名の清水SA。
高速道路に乗らなくなってもう10年近くになるでしょうか?
昔と違ってSAはきれいに豪華に進化し続けています。
特に新東名はまるで食のテーマパークのような
一種のアトラクションのようになってきています。
高速に乗らずとも一般道から入る事ができます。
もちろん駐車場を完備していてSAを利用する事ができます。

同僚から旧車会がそこである事を聞き、そこに向かった次第です。
同僚の知り合いが主催していて今回が初めての開催だそうです。
場所が場所だけに営利を目的とした事は出来ないようで、
そこで売り買いは出来ないようです。
古い車のオーナーが集まって自慢や
交流を深めようと言うのが本当の目的です。
出展した車の数は台数は約30台くらい。
お世辞にも活気があって盛況とは言えませんが、
第1回目だからこんなもんでしょう。

P_20180107_094953

P_20180107_094941


上の写真のボンネットを開けている車が同僚の車です。
カローラ・スプリンター(AE86)
本物のAE86だよ

P_20180107_100554

この中で一番気に入った車です。
P_20180107_095351

フェラーリ348tbです。
再塗装したかもしれませんが、真っ赤なフェラーリが
周囲の車を圧倒していました。
348tbとは3400cc、8気筒、t(横置きトランスミッション)、
b(ベルリネッタ・・・2ドアの屋根付き高性能車)

この車は1991年式と書いてありましたから27年も前の車です。
今でも色あせることなく十分に通用するデザインです。
一瞬欲しい!と思いましたが、
当時の販売価格は1650万円、ネットで調べたら
中古で(当たり前)600万~900万円もします。
30年近く経過していても半額くらいしか落ちていません。
やはり貧乏人はいくら年月が経過していても
身分相応の車しか乗れないってことですcoldsweats01down

2018年2月21日 (水)

ドレスアップ

バイクを買って約1年半が過ぎて金銭的にも余裕が出来ました。
遅ればせながらパーツのサイトやオークションにはまりだして
少しずつではありますがドレスアップをしています。
ボクのポリシーは質実剛健。
カッコだけのドレスアップではなく、
実用性もアップしたいと思っています。
ですからライダーがよくやるマフラーの交換は
加速がよくなるけどエンジン音が大きくなるし、
燃費も落ちてしまうのであまりやりたいとは思いません。
今まで足元の滑りを防止するフートパネル、
この時期防寒を目的とするナックルバイザーを取り付けました。
特にナックルバイザーは防寒だけでなく
雨の時に手が濡れにくい事も発見して重宝しています。

バイクの一番の強敵はこの時期の寒さです。
買ったはいいもののあまりの寒さに乗らなくなって
温かくなっても乗らなくて、ほこりだらけになってしまって
ついには売ってしまう人も何人かボクの周りにいました。
知人から純正のスクリーンだとまともに体に風が当たってしまうので
スクリーン・・・ハンドルの前についているプラスティック製のカバーみたいなもの
長いものに変えるといいよとアドバイスをしてくれました。
調べてみると長さがミドルとロングがある事がわかりました。
ロングとなるとスーパーカブに乗っている
お年寄りがよくつけているものです。
これだと確かに防風にはなるけどかえって横風などの
抵抗が大きくなって転びやくなってかえって危険性が増す危惧があったり、
値段も2万円を越えてしまうし、なんといってもカッコ悪い。
ですからミドルスクリーンをバイク部品のサイトから
ミドルスクリーンを購入しました。
劇的に風の抵抗がなくなったとは言えませんが、
それなりに良くなったと言えます。
コストパフォーマンス的には微妙な60点と言うところでしょうか?


使用前です。
P_20180101_132307


使用後です
P_20180101_140345


P_20180101_140400

2018年2月18日 (日)

入院日記 写真館③

入院で気になる事の一つに食事があります。
入院してほとんどの時間はする事がなくて
時間をつぶすのに苦労します。
そんな感じだから一日の楽しみは食事となってしまいます。
手術して落ち着いてくるとメニューを選ぶ事が出来ます。
内臓の病気ではなかったし、
糖尿などの病気も事前の検査で大丈夫だったので
食事制限は全くありませんでした。
でもボクは間食やお菓子などは食べませんでした。
特筆することはありませんが他人と違って
特別な存在になったような気がしたし、
メニューを選ぶ喜びもありました。

以上で長きに渡った入院日記を終了します。
再びこのシリーズでブログを書かないようにしたいですね。
次回からは普段の事、日常の事を書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Photo_2

2


Photo_3


Photo_4

2018年2月15日 (木)

入院日記 写真館②

絶対安静が終わって移動用に使った車椅子です。
最初は折りたたみ式の足を置く台を出すのに苦労しました。
座面には青い座布団を使いました。
直接座るよりもよりもクッション性があって
とても座りやすかったですね。
操作はすぐに慣れました。

Photo_10


本文でも触れましたが、ナースコールです。
何回か使いましたが誤操作でようもないのに
押してしまった事も何回かありました。
Photo_11



初アップです。
網の下が手術した跡です。
左下が排泄用に入れた管の跡です。
非常に気持ちがいいものではなく、
やたらと妙に変にリアルなのでアップするのを迷いました。
自分勝手でスミマセンがこれから何かの手術をする人の参考として
また自分自身が手術の現状を再認識するために決断しました。
Photo_12


点滴と常時着けていた腕輪です。
腕輪は手術や検査の時にスムーズに行く事などが目的です。
一番の目的はバーコードをPCで読み込んで
本人の確認と各処置を間違わないことです。
近頃本人と間違えて手術や点滴をしたり、
注射をしてしまったりする医療ミスを防ぐ事だと思います。
もちろん退院するまで着けていました。
2

2018年2月12日 (月)

入院日記 写真館①

11/8から約3ケ月以上の長きに渡って続いた入院日記の大トリを
写真集で締めくくりたいと思います。
長きに渡ってご清聴ありがとうございました。
あまり見返してチェックをしてなかったので
誤字脱字、表現方法の間違いなど多々あったと思います。
最後は写真ですからないと思います。
では皆さんも健康に気をつけて過ごしてください。


エレベーターのボタンですが、普通のエレベーターにないボタンを発見しました。
中ほどの「解放」です。
ベッドなど長尺物や体が自由にきかなくて
歩く速度などが遅い人のためと思います。


Photo


個室使用料です。
いちばん高い部屋は一日15000円。
1ヶ月弱入院していたボクにはとても払える金額ではありません。
Photo_2


浴室のベッドです。
寝るところがメッシュになっています。
この時期は冷たくないのかな?
Photo_4


浴室のイスです。
座面がU字型になっているのは股を洗いやすくするためですね。
Photo_5



東窓からの景色です。
Photo_6


南窓からの景色です。
Photo_7


Photo_8



北窓からの景色です。
撮った日が違ってしまったので天気が違うのはご愛嬌としてください。
遠くに富士山が見えます。
某有名な建物が写っています。
Photo_9


Jpg

2018年2月 9日 (金)

入院日記 ~エピローグ③~ 服用上の注意

薬と言えば私が子供の頃は粉薬が主流でした。
オブラートに包まれていて、
ゆっくり折り目をほどいていって
次に紙を斜めに折って粉を口に入りやすいようにします。
水をちょっと口に含んで粉薬をゆっくり口に投入します。
この時注意するのが早く投入してしまうと
こぼれてしまったり、むせてしまって薬が飛び出してしまいます。
最初に口に水を含むのはいきなり粉薬を
口に入れると薬が口の中で固まってしまったり、
当時の薬はとっても苦いのが多かったので、
その苦みを少しでも和らげるのが目的なのです。
その後オブラートが使われるようになって
少しは楽に薬を服用できるようになりました。

しばらくして錠剤が主流となりました。
今回処方された錠剤を見たら
すごく小さくなっていることに驚きました。
たぶんお年寄りや今までの大きさの錠剤を
呑み込むのが苦手な人のために小さくなったと考えられます。
こんなに小さくなって効き目は大丈夫かな?
と、心配になるくらい小さくなりました。

袋の裏にこんな事が書かれていました。


他人に服用させないでください。
自己判断で服用量や回数を加減しないでください。
この薬以外の薬を服用している方は
、医師、薬剤師に申し出てください。

食前とは食事前の30分くらい
食後とは食後30分くらいに服用することです。
食間とは食後2時間くらいに服用することです。
(糖尿病の方を除き)食事をとれない方でも
食事をする時と同じ時間に服用して下さい。

(一部抜粋)

薬は食事を決められた時間にとる事ができなくても
その時間に服用する事が大切なんですね。
もちろん決められた量を服用する事が大切で
服用しなかったからといって
前回の分まで一緒に服用してはいけませんpout
と言う事ですね。
あと言われた事は薬を飲む時間の間を
3時間以上あけてくださいときつく言われましたね。

2018年2月 6日 (火)

入院日記 ~エピローグ②~ 正しい薬の服用の仕方

病院hospitalに行って薬の処方箋をもらい、
すぐそばの薬局に行って薬を買いました。
そこは病院に隣接する薬局です。
あちこちに行くより、病院のそばのほうが
楽だと思ったからです。
病院からそこに行く事を告げて薬局に向かいました。
そうすれば待ち時間を短縮することが出来ます。
1分もかからずに薬局に着きました。
着いてすぐに対応してくれたのはいいのですが、
担当者が一方的に話しまくるbearing
こっちがちょっと聞こうとすると


ちょっと待ってください。


こっちの話がまだあります。



一方的に話しまくるので話した事を
聞くタイミングを失ってしまいます。


二度とこんなところに来るもんかsign03angry



それから二週間ほど過ぎた日に
病院に再び行ってどこの薬局に行くかを聞かれた時に
今度は近所のチェーン店のドラッグストアを指定しました。
若い男性が対応してくれました。
そこは本当に親切で・・・いや親切すぎるほどで
妙にオカマっぽいところが気になりましたが。
気持ちよく薬を買う事ができました。
予定外だったのですが、
そこはTポイントが使える事が出来たのです。
これは全く想定外でした。
本当にうれしい誤算でした。
これからはここのお店を使うとしましょうgood

2018年2月 3日 (土)

入院日記 ~エピローグ①~ 一日の日課

退院して2週間の自宅療養を言われました。
これはあくまでも目安で2週間後状態を見て判断することで
もし治りが悪い場合には伸びる可能性があります。
自宅houseに帰って久しぶりに深い睡眠をとる事ができました。
やっぱりなんだかんだ病室にいる時は緊張していたんですね。
グダグダ寝ている生活を送るのは自分の信条に反するし、
社会復帰(?)、仕事復帰をした時に大きな負担となるからです。
もともとじっとしている事が嫌いなSugichanです。

それでは自分で決めた自宅療養中の一日の日課を紹介します。
まずは目覚ましを通常起きる時間(5:00)にセット。
でもこれはなかなか実行できませんでしたね。
起きて目覚ましを止めるところまではいいんだけど、
再び眠ってしまって結局起きるのは7:00頃。
朝食をとって体を休めてウォーキングを兼ねて
スポーツ新聞を買うためにコンビニ24hoursに向かいました。
目的もなくウォーキングが出来ないので毎朝の日課として
スポーツ新聞を買うことにしました。
自宅療養中に体を動かす事ってウォーキングしかありませんよね。
最初は歩くというより左右に重心を移動しながら
足を前に出して進むって言う感じでした。
最初はもっとも近いコンビニでしたが、
徐々に遠くのコンビニに変えていきました。
コースもその時の気分によって変えていきます。
そうすると今まで車でしか通らなかった道だったので
気がつかなかった発見をする事が出来ます。
特に感じることはコンビニの浮き沈みと家。
また少し離れた閉店する張り紙を見つけました。
これで4店目です。
ひとつは更地に、ひとつは改装して接骨医院に、
最近ではKがFマートになってしまいました。
このコンビニもKなのでFマートになってしまうのかな?
住宅も売りに出ていたり、賃貸になっていたり・・・
約1時間をかけてゆっくり歩いていきます。
でも一番怖いのは転ぶことです。
コルセットを腰にガチガチに装着しているので
歩き方が本来と少し違います。
転んでしまうと体の自由が利かないので受け身が思うようにとれなくて
腰や頭などを打ってしまう可能性があるからです。
ただでさえ足が上がらなくて転びやすい年齢になっているのですから(爆)

自宅に帰って休憩をしてPC作業や片付けをマイペースで。
昼食後、軽く睡眠をとってショッピングセンターへ。
色々なお店やショッピングセンターや大型家電量販店に行って
ぶらぶらとあれこれ商品を見ます。
もちろん、買うのが目的ではなく歩くことが最大の目的です。
お店の方スミマセン(^-^;)
夕方自宅に帰って休憩後入浴spa、夕食そして睡眠sleepy

退院して翌日に車を運転しましたが超安全運転。
バイクはさすがにすぐと言う訳にもいかないので
退院して1週間後からボチボチ乗り始めました。
数日経って少し遠出をしました。
これがダメでしたね。
バイクって車よりも振動を受けやすく、
しかもボコボコした道を走ると縦揺れがひどくて
この振動が背骨に直に響いてきます。
家に帰ってしばらく休憩しました。

2018年2月 1日 (木)

当選

最近赤いきつねと緑のたぬきを頂きます。
カップラーメンと言えば大本命はラーメンですが、
日本人として日本食であるうどんやそばを
抜かすわけにはいけません。
ガッツリと食べたい時はラーメン、
やや疲れて体に優しくお腹を満たしたい時はそば、うどん。
そのように使い分けて食べています。

そのそばとうどんのカップですが、
王道は東洋水産の赤いきつねと緑のたぬきシリーズか
日清食品のどん兵衛ですよね。
基本的なスーパーの価格はどん兵衛が
100円をなかなか切らないのに対して
スーパーの価格はまるちゃんシリーズは
100円を切ったか買うで販売しています。
当然まるちゃんシリーズに手が出ます。

今、赤いきつねと緑のたぬきを買うと
10000名にQUOカードが当たる
プレゼントキャンペーンを実施しています。
ふたを開けて中にQUOカードが入っていたら当たりです。
これはいちいち葉書に貼って、郵送して、
プレゼントが当たるのを待つなんて手間は全く要らないので
即決のプレゼントキャンペーンで歓迎できます。

そこで当たってしまいました。
昨年末からいい事があまりなくて
落ち込んでいたのでささやかながらの朗報で
落ち込んでいた気持ちが癒されました。


0020

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »