2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

5月のカレンダー

「2018.5.A3calender.pdf」をダウンロード

2018年4月27日 (金)

準備万端

Cステージ大会のあとはSステージ大会。
昨年度は某チームに助っ人参戦しました。

今期は新たにチームを立ち上げました。
もちろんフルに参戦するつもりでキチンとしたチームです。
設立打ち合わせと称して2度打ち合わせを済ませました。
もちろんbeer付きで

今週の日曜日、木曜日に練習試合を行いました。
この日はフォーメーション重視で
ボクのお手製の作戦ボードで何度も何度も
打ち合わせを繰り返しました。
ここをしっかりしないとローテーションミスに繋がるばかりでなく、
味方同士の接触によるケガを未然に防ぐ事です。
さすがみんなベテランのプレーヤーです。
脳トレも兼ねたフォーメーションはすぐに機能しました。
楽しく、おかしくプレーすること、
これがうちのチームの指針です。

ユニフォームもとりあえず作ることにしました。
いずれ正式ステージ大会となるのを見越して
2着を一度に作ると経済的負担が大きいので
今年1着だけ作ることにしました。
5000円程度を見込んでいます。

さあ、やるぞいsign03

2018年4月24日 (火)

Cステージ大会 第1節

4月15日Cステージ大会が行われました。
チームを移籍してわずか2回の
練習試合をこなしただけで大会の出場となりました。
しかもキャプテンの重責も依頼されました。
キャプテンなんて何年ぶりでしょうか?
チーム事情で受けることにしました。

結果は1勝3敗。
結果、数字だけでは満足できません。
しかし、ボクを含めた新入部員が2名、
助っ人が1名・・・これでは勝てるわけがありません。
しかもエース君が風邪をひいて絶不調。
でもチーム的には試合を重ねるうちに
次第にまとまってきました。
最後の試合はフルセットで勝つ事が出来て
何とか体裁を繕う事ができました。
自分的にもチームが段々まとまっていくのを実感していました。
キャプテンとして出来る事はしたつもりです。

その夜はもちろん打ち上げbeer
昼間失ったエネルギーを十分に補給しました。
今後のチーム運営に対しても突っ込んだ話し合いをする事ができました。
バルーンのキャリアは長くても
チームのメンバーとしては新入部員です。
早くなじむ事が大切と考えています。

解散後、一人で居酒屋に行って、
ワンタンラーメンを食べて静鉄に乗りましたban
ワンタンラーメンはボクの大好物です。
この日は鐘食べて帰ろうと心に誓っていました。

案の定、座ったとたん熟睡。sleepy
気がついたら降りるべき駅で扉が閉まってしまいました。
仕方なくひと駅乗り過ごして折り返しの電車で無事着きました。

ここからが悲惨。
自分では意識が無かったけどかなり泥酔状態だったbearing
自転車に乗ったけどもちろんうまくこげるわけがない。
歩道が狭くなったところでバランスを崩して転んでしまった。
しかも歩道の縁石の上に転んでお尻を痛打crying
しばらく起き上がれなかった・ ・ ・
じっとしていても今度は車にひかれる危険があるので
なんとか体と自転車を立て直して家路に向かいます。
あと10数十メートルというところで安心してしまって
再び転倒。
今度は路地ながらも交差点の真ん中。
七転八倒とはこんな事を言うんだなと
自分自身で変に冷静で分析しながら
やっと家路にたどり着きました。

翌月曜日は仕事だったけど当然二日酔い。
いや、一日酔いでしたね。
幸い楽な仕事だったので助かりました。
お尻は10日以上過ぎた今でもまだ痛い。

2018年4月19日 (木)

体力不足

入院、手術から約半年の月日が過ぎようとしています。
仕事は閑職から元の部署に戻り、
バルーンもフルに参戦しています。
でも心配の種があります。
それは体力不足。
言いかえればスタミナが持たないのです。
一日の体力は気力でなんとかカバーできるものの
帰宅すると風呂に入って、夕食を摂ると
疲れが一気に噴き出してきて
部屋で死体のように横たわってしまいます。
先日その状態でウトウトと眠ってしまった事が
何度かあったために風邪をひいてしまいました。
のどが痛くて、咳が出て、タンが絡んで・・・
体力が低下しているうえに風邪をひいたものだから
休めばいいのにと思う自分がいましたが、
やっぱり会社を休むことは
よっぽどの事が無い限りは出来ないのです。
昭和の人間ですね(>0<)

今まではオーバーワークすることによって
自分の体力がつき、
持続力アップにつながっていたのですが、
一向に代わり映えがしません。


ああ


聞こえる ・ ・ ・ 


トシだって


声が ・ ・ ・



(落)










2018年4月12日 (木)

交通事故 その4 体調

木曜日に事故にあって、
金曜日は仕事をして、
土、日曜日は体を休めて
再び月曜日に仕事をしたけど
どうも体の調子が悪い。
頭痛と右肩と首が痛い。
結局、病院へ行く事を決意しました。

担当医は半分心配して、半分笑っていました。
ようやくコルセットが取れて
晴れて自由の身になる事が近づいたのに ・ ・ ・
レントゲンと今度は脳外科に行ってCTを撮影。
両方とも異常はなかったので一安心。
年齢が年齢だけに一通りきちんとした検査をして
異常が無くてホッとしました。
脳外科で脳が委縮しているなんて余計な事がわからなくてよかった
痛み止めの薬と湿布薬をもらって終了。

でも結局右肩と首の痛みはとれないので
今も接骨院に通っています。
症状は悪くはならないものの良くもならない。
現状維持って感じかな?

接骨院の院長に


鉄棒にぶら下がるのもいいと思うよ。


と言うアドバイスを受けて
一日一回ぶら下がるようにしたら
少しずつ良くなっているみたい。
最初は肩が痛くてぶら下がる事も出来なかったけど
4,5回足を地面に着いてぶら下がっていたら
ぶら下がった瞬間、肩が伸びる感覚になってきました。
また、単に肩を廻してストレッチするより、
野球のバットを持ってぐるぐると振り回したほうが
より遠心力がついてこのほうが効果があると思う。
もちろん周りに人がいない事を
確認することは言うまでもありません。

つづく

2018年4月 9日 (月)

交通事故 その4 激怒

交通事故で必ず経験すること。
それは現場検証。
事故の相手はボクが救急車で
運ばれた後にやったらしいのですが、
ボクは数日後・・・1週間ほど過ぎた日でした。
今回は現場で検証しないで警察署で
直接ボクの言い分を聞いて
事故の相手と主張が違わないか確認することです。

さすが官僚!!!!
平日の昼間しか対応できない。
何とか頑張って17:30に着くと言ったけど
それさえも受け付けてくれない。
一般の会社員は有給を取って行くしかありません。
これも事故のやられ損と言うしかありません。
幸いに腰の手術の定期検診が近かったので
午前中は病院に、午後に警察署に行く事にしました。

個人的に警察って好きではありません。
悪い事をしたわけじゃないのに
警察署に行く事だけで妙な緊張感を感じます。
交通課に言って担当者に会いました。
年齢の多い人を想像していましたが、
20代くらいの若者でした。
こんな雑用的な事は若い者の担当でしょうか?

話した場所は部屋に入ってではなく
なぜか廊下で話をしました。

事故の状況を自分の記憶を頼りに正直に話していきました。
状況は事故相手が話した内容と
大きな違いはないと言われました。
警察的判断ではボクに落ち度はないと言っていました。
もちろん、ヘルメットをかぶっていたし、
ヘッドライトも点灯していました。
今のバイクはヘッドライトのON,OFFのボタンがありません・・・
スクーターだけ?
つまりエンジンをかけると強制的にヘッドライトが点灯します。

法定速度を守っていた事は事故状況かは判断できるし、
避けようとして最大限の処置をした事は認められました。
でも問題があります。

この若い警官、人の話を最後までキチンと聞かずに
ボクが話している最中に自分の意見を話し始めます。
その話し方も超高圧的で、


まるで



犯罪者への尋問



みたいな感じでしゃべるのです。
相当我慢しましたが、
段々ボクも語気が荒くなってしまって



いい加減にしろsign01



人の話を最後まで聞けsign03



俺は被害者で



犯人じゃないんだぞsign03sign01




だから



警察官って



大嫌いなんだbombpunch







仏のSugichanもブチ、ぶち、ブチッと切れてしまいました。
さすがの警官もこの言葉に参ったらしく、
おとなしくなってしまいました。
普通に落ち着いて話す事が出来るようになりました。


まだまだこの年になってもおとなになりきれないですね。
自分自身も反省です。

2018年4月 6日 (金)

決めちゃった・・・

今年度も始まりましたね。
仕事は新入社員が加わって
自分自身も新しい気持ちで頑張りますup
協会のほうもメンバーは変わらないものの
組織が少し変わって新たな気持ちで
一年間試合の運営、会員のみんなが少しでも
楽しくプレーできるように微力ながら頑張って行きたいと思います。

チームを離れて早一ヶ月。
うれしい事にこの年齢になって
数チームからオファーがありました。
まだまだ見捨てたもんじゃないsign02・・・(爆)
本当は少なくても半年はフリーでいようと思っていました。
焦ってチームを決めてすぐに辞めてしまう事だけは
したくなかったからです。
個人的意見ですが、協会の役員をしている以上は
だらだらと所属チームなしで長々と過ごすことはできません。

で、

結局決めてしまいました。
決め手は昨日、今日立ち上げたチームではなく、
10年以上存続しているし、
メンバーもよく知っているからです。
特にエース君と一度は組んでみたいと
常々思っていました。
さあ、頑張るぞsign03

2018年4月 3日 (火)

交通事故 その3 根性

なんとSugichanは翌日仕事に出ました。
グループで仕事をするので
一人欠けると全員に影響が出るからです。
前もって休むことがわかっていれば
それなりにシフトを組むけど
当欠(当日欠勤)することは大変なことなのです。
しかもとんでもなく忙しかったので
人員配置担当者は四苦八苦していたのです。
それを知っていたから、なおさらこんな事で(爆)
休むなんてありえなかったのです。
事故にあったのが木曜日だったので
一日仕事をして土、日休めば回復するからいいや!
くらいのつもりだったのです。

朝、仕事に出てみるとみんな驚きました。
救急車で運ばれたから
当然休むと思っていました。
でもどうしても仕事に穴を
あけるのは嫌だったのです。
顔や唇に擦り傷があったので
マスクをしての出勤でした。
その日は比較的楽な仕事と
代わってもらいました。

バイクはと言うと事故現場は
中華料理店の前だったので
誰かがそのお店の人にお願いして(事故相手?)
バイクをそこに置かせてもらいました。
金曜日の夜に引き取りに行きました。
バイクの損傷の程度は暗くて
詳細は分からなかったけど、
たぶん外傷だけでエンジンなどの
主要パーツには大丈夫のようです。
もちろんエンジンはかかるので
同僚に運転してもらって持って行きました。

でも自分の考えが甘かった。
土、日休んでやっぱり
体の調子がおかしいbearing
落ちたのは左側からで
頭の左側を何度か地面に打ったけど、
頭痛と言うより14,5年ほど前に患った
“偏頭痛”のような痛さなのです。
それと事故によるむち打ちかわからないけど
右肩と右首筋が痛い。
結局、腰の手術でお世話になった病院hospitalに行く事になりました。

つづく













« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »