2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 別荘らいふ ~第一段階クリア~ | トップページ | 別荘らいふ ~ひまつぶし~ »

2018年8月24日 (金)

別荘らいふ ~第二段階クリア~

手術が終わって頭に血を排出するための管が
刺さったままで部屋に戻ってきたSugichan。
CTを撮って頭に異常がなくてあとは徐々に
普通の生活に戻るようにしていくことです。
たかが一日1/3、ちょっと寝ていただけでも
手術した所が所だけに急激に進んではいけません。
丸一日近くベッドに横になって抑制されて
寝返りさえも出来ない状態からのリハビリです。
まずは電動ベッドのスイッチを押して上半身を起こしました。
何か脳が後頭部の位置から普段の位置に戻る感じがしました。
この状態でしばらく頭が落ち着き、慣れるのを待ちました。
次にベッドから体を離そうと上半身を起こしました。
その時たぶん頭の重みでしょうか?首が痛くなりました。
もうひとつ、首が回らない。
左右に頭を動かす事が出来ないのです。
しばらくすると今までの違和感や痛みが和らいできたので、
右90度動いてベッドから足を出しました。
とりあえずはこの状態で自主的に午前中はベッドから出ずに
上半身を起こして座っていることにしました。
頭が寝ている状態から起き上がっている状態に慣れさせるためです。
この意見はそばにいた看護師も同意見でした。


そして看護師からは


初めて歩く時は


看護師が付き添います。


と言われました。
まあ、前回と違って車いすや歩行器を使うことなく、
いきなり二足歩行です。

昼食後、しばらくしたら小便がしたくなったので
ナースコールを読んで看護師が来ました。
さあ久しぶりに歩きます。
やはり立ち上がるのはかなり勇気が入りました。
足に力が入らないのと、平衡感覚が取れないのとで
まずはベッドの横に立ち上がりました。
そのまましばらく時間をおいていよいよ歩き始めました。
一歩、二歩、三歩・・・ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと。
赤ん坊のように多少フラフラしながら歩いていきました。
自分ではもっと苦労すると思っていましたが、
これは予想外でした。
トイレまでの間次第に歩くことに慣れてきました。
用を足して自分の部屋に戻りました。
看護師に


一応歩くことはokです。


ただしこのフロアだけに限ります。
これで普通の生活が出来るようになりました。
そしてベッドから上半身だけ起きる事が出来た。

そして待望の食事restaurant
メインメニューは金目鯛の煮つけfish
もちろん完食。



これで第2段階クリアですgood

« 別荘らいふ ~第一段階クリア~ | トップページ | 別荘らいふ ~ひまつぶし~ »

入院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1037202/73941999

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘らいふ ~第二段階クリア~:

« 別荘らいふ ~第一段階クリア~ | トップページ | 別荘らいふ ~ひまつぶし~ »