« 別荘らいふ ~リハビリ②~ | トップページ | 11月のカレンダー »

別荘らいふ ~リバビリ③~

久しぶりの館外の散歩とバイクのメニューをこなしたSugichan。
おかげさまで精神的、肉体的にリフレッシュした感じです。
パジャマの上着が汗でびしょりになってしまったので、
針金ハンガーにかけて干しました。
なんかベッドの周りに干すと独身時代に戻った感じです。
昼食後再びリハビリ、頭のリハビリです。
今度は女性がお迎えに来ました。
エレベーターに行ったらすごく混んでいました。
そしたらその女性が「会談は大丈夫ですか?」と
ボクに聞きました。
まったくその発想がありませんでした。
今までエレベーターに乗っていくのが当然と思っていました。
ボクのモットーの一つに「先入観、固定観念を持たない」があります。
人間どうしても発想や考え方が一つになってしまいます。
ましてや年齢を重ねていくと顕著になってしまいます。
そうなると考えが一つになったり、行動が単一になったり
人間としての幅や行動が狭くなってしまうからです。
人間的に広く、多種多様なの発想でいたいと思っています。

閑話休題。
「もちろん大丈夫です。」
午前中のリハビリで気をよくしたSugichanは即答しました。
でもよくよく考えると無茶なことだったような気がします。
頭蓋骨に穴をあける手術をして1週間も過ぎていないし、
健常者でも下りとはいえ、6Fから1Fまで
階段で行くってことはあまりしないと思います。
気持ちだけでうなずいてしまいました。
結果、もちろん無事に着きました。
言語療法室ってところに入りました。
一般の事務室に近い雰囲気です。
10~15分ほど他愛もない駄々話をしました。
たぶんすでにボクの観察は始まっていたと思います。
話し方、話す内容、話のつじつまが合っているかどうか・・・
つづく

|

« 別荘らいふ ~リハビリ②~ | トップページ | 11月のカレンダー »

入院日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別荘らいふ ~リバビリ③~:

« 別荘らいふ ~リハビリ②~ | トップページ | 11月のカレンダー »