« 朝の通勤① | トップページ | 休暇 »

2018年11月12日 (月)

朝の通勤②

もうひとつ

非常に危ない車とよく遭遇します。
前述の自転車よりももっと危険な車です。

最初の遭遇は片側2車線の道路の走行車線が
追い越し車線と合流して1車線となる道でした。
走行車線から合流すると危険があるので
いつも追い越し車線をバイクで走っていました。
もちろん前の車とは適正な車間距離をとっていました。
合流する直前、左から白い車がこちらに寄ってくるのが見えました。
なんと、前の車との間に割り込もうとするではありませんか?
当然、入れる訳がありません。
そんな自己中心的で傲慢で交通法規を守らない車に
なんでこちらが譲らなければならないのでしょうか?
ゆずりあい、ありがとうなんて警察の標語なんて受け付けません。
そんな強引な車に対して譲る義務など存在しません。
さすがにその車はあきらめたようでした。

その先を左折してセンターラインが無い
細い道を走った時、驚く事が起きました。
その白い車がボクのバイクを抜いていったのです。
別の日、センターラインが黄色で
カーブが連続している道を走っている時でも
短い直線のところで抜かれた事もありました。

その車は車間距離が短いのは当然で、
遅い車にあおり運転をします。
顔は見えないけど、たぶん年齢は40歳前後。
そんな運転をするのにシートベルトはキチンとしているし、
ウィンカーをキチンと出して走っています。
そんな運転を続けていてよく事故を起こさないものです。

早く警察にでも捕まってもらって反省してもらいたいものです。

|

« 朝の通勤① | トップページ | 休暇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の通勤②:

« 朝の通勤① | トップページ | 休暇 »