最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月 3日 (月)

非常時は・・・

キャンピングカーが注目されているようです。
日常と違った生活を楽しみたい、
自然と触れ合いたい人が多くなっているためらしいのです。
ボクは小学生のころボーイスカウトに所属していたので、
キャンプは大好きなのです。
でも今のキャンプって家をそのまま持ってきたようで、
飯盒でご飯を炊いたり、ギターを持って歌を歌ったり、
なんてことはしないようです。
家電をそのまま持ち込んで泊まるようです。
不便を感じることがいいと思うのですが。

キャンピングカーはベースにトラックや
ワンボックスカーを改造して車内に台所や
ベッドを作って寝泊まりができますよね。
注目されているってキャンプができるのもそうですが、
実は違った視点で注目されているようです。
それは非常時の防災シェルターとしての機能を持っていることです。
電源を確保できることはもちろん、
照明や冷蔵庫、エアコン、電子レンジが使えることです。
もちろん、簡易キッチンがありますから料理をすることもできます。
ベッドも備えられているのでいわゆる
エコノミー症候群になる可能性も少なくなります。
トイレもついていたりしてこうなると
防災シェルターとして完璧な機能を備えているわけです。

キャンピングカー、防災シェルター、
そして第3の機能も備えています。
奥様とのいさかいの逃げ場所として使うこともできます。
帰宅してまっすぐにキャンピングカーに入って
コンビニで買ったお酒とつまみで時間を過ごし、
妻子が寝静まったころに家に入るってことです。
まさに妻対策の【 妻 害 】(さいがい)に備えるための
【 防 妻 シェルター 】ってところでしょうか?

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »