« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

3月のカレンダー

「2019.3 calender.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュース

近頃、ボクが大変心が痛いニュースがあります。
そのニュースがテレビに出ると
思わずチャンネルを変えてしまいます。

それは子どもへの虐待。
なんでやるんだろろうか?
何のために子供を作り、産んで、育てたのだろうか?
体力的に完全に勝る大人が
何も抵抗できない、何も罪を犯していない子供に
なんで暴力を振うのだろうか?
幼児なんて夜中に泣くなんて当たり前のことじゃないの?
それをうるさいとか言って手を挙げても
何も解決にならないってことがわからないのかな?
そんなことをする心理状態が理解できない。
ましてや女親は自分がつらい思いをして
自分のお腹から生まれてきているのに
なんでそんなことをするのだろうか?
育児ノイローゼってやつなのかな?

そんな大人を逮捕して懲役にするよりも
心理状態を分析して対処方法を見つけることが
根本的な解決方法のひとつかもしれない。
核家族化も一つの原因だと思う。
相談する人やサポートしてくれる人が少ないか、
全くいないかもしれない。
駆け込みどころの児童相談所の対処もいけない。
対応が事務的すぎるような気がする。
仕事に対してもっと正面から向き合うべきだと思う。
相手は自分の主義主張を
時には暴力的に言ってくるのに対して
法律にのっとって対応しなければならない。
そこの温度差がどうしてもありすぎる。
もっとTPOに合わせた対処方法を考えたほうがいいと思う。
今までの事例を検証して。
意外と人間の行動って千差万別ではなくて
ある程度パターン化している。

もっと大きなことで言うと少子化といわれているのに
子供を虐待し、死に至らしめるのは
そんな意味でも納得がいかない。

悲痛な子供たちの鳴き声がするような気がする。
もっと生きたい、もっと笑いたい、もっと遊びたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配の種

定年を過ぎて、再就職して、リタイアしたAさん。
あれやこれやとやりたい事を思っていたけど、
すぐにネタ切れして毎日怠惰な生活を送っていました。
そんなAさんを見かねた奥さんが『せめて家事ぐらいは手伝って」と懇願されて
考えた挙句に手始めに風呂洗いをすることにしました。
男ってやりだすと徹底的にやらなければならない性分な人が多くて
Aさんも凝りだして毎日隅々まで奇麗に磨きあげました。
湯船はもちろん、壁、天井に至るまで奇麗に掃除したそうです。

ところがある日Aさんは天井を拭いている時に
足を滑らせて転んでしまったのです。
幸いにも大した怪我に至らず、軽い打撲で終わったそうです。
その時奥様にこう言われたそうです。


気をつけてね。


そこまでは良かったのですが・・・


大きなけがをして


車椅子の生活になったら


私や子どもたちが


苦労することになるからね。



一体誰を一番心配しているんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少し・・・

ボクが主催者となって開催される
A-50バルーンバレーボール大会。
一人で悪戦苦闘、七転八倒しながら
何とかかんとか準備完了のめどが立ってきました。
でも今でも準備するもの、PC入力、各種資料の
変更や追加で苦悶しています。
この苦労も当日に選手が

あ~~楽しかった。

と言って笑顔で帰って頂けるように
最大限の努力で準備したいと思っています。

実は参加チームを8チームにしました。
僕自身ネットワークがあまりないこともありますが、
8チームだと試合が続くチームが出てしまう反面、
対戦が組みやすいことが利点ですね。
それと余興を考えています。
今までの、どのバルーンの大会になかったことを
やろうと企画しています。
試合は試合としてまじめにやる一方、
余興をすることによってチーム内外の
人の交流ができればいいなと思って考えました。
ある時はまじめに、ある時は不真面目に。
をコンセプトとした大会です。
参加チームにそのことを伝えて賛同を得ました。

時間は残りわずか。
ラストスパートで当日を迎えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からだ

昨年の7月に頭の手術で入院したSugichan。
当時の症状が後遺症として残るかもしれないと言われました。
術後半年を経過した今は・・・
頭(片頭痛)、口(うまくしゃべれない)、
頬(右頬の違和感)、右手(しびれ)、ヒザ(力が入らない)
の症状がありました。
これらの症状は手術をしてすぐにほぼ完治しました。
最後まで残っていたのが右手、右腕のしびれでした。
これはあきらめ状態で一生付き合っていこうと思っていました。
血行が悪くなってしびれるあのしびれと一緒で、
不定期にビリビリと感じていました。
その後何回か検診があって担当医も
後遺症が残ることは否定しませんでした。

最近、ふと感じたことがあります。
思い出したように・・・
しびれがだんだん少なくなってきていることを。
間隔が少なくなってきているし、
しびれの度合いもだんだん軽くなってきていました。

それは今年になってほぼ気にならない程度まで回復していました。

自分の体の異変を感じて、すぐに医者に行って、
医者は大したことがないと言っていても
半分無理やりCT検査してもらって症状が発覚。
今度は医者がすぐに手術をしないと命にかかわると言われ、
1週間後に入院手術。

ボクなりの結論は体に異変を感じたらすぐに医者に行く。
自分の納得する結論までに至るまで医者と交渉するということです。
これくらいなら我慢できる、まだ大したことがない、
医者に行くのがめんどくさい、放置しておけば自然に治る・・・
もう無理の利かない、棺桶に半分足を突っ込んでいる年齢だからこそ、
早め早めに医者に行って結論が何事もないって言われても
結果オーライと思うことだと思います。
今は昔と比べて有給休暇を取りやすい雰囲気になっています。
そこは一発決心して、一念発起して行くべきです。
自分一人の体ではない、家族の大切な一員として
そこは守るべきマナーのような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーリング大会

先月に職場のボーリング大会が行われました。
年に2回開催されます。
ボクの年代はいわゆる中高生の時に
一大ボーリングブームが起こって老若男女、
猫も杓子もイベントにはボーリングが欠かせませんでした。
昔取った杵柄ではありませんが、
しばらくやっていなくてもチョットすれば感覚は戻るし、
若い者には負けません。

金曜日だったので提示で仕事を終えて会場に向かいます。
当然帰りのラッシュアワーに巻き込まれるので

結構な時間がかかります。
でもボクはバイクだし、会場との間に自宅があるので
一度自宅に寄って軽く腹ごしらえをしてから向かいました。
それでも集合時間の30分前に着いてしまいました。
誰も来ていません。

時間は過ぎてみんなが来ました。
もちろん全体の個人戦の賞品はありますが、
うちの職場内でみんなでお金を出し合って
個人戦、団体戦(二人一組)を行いました。

ボクは最初ヒジが痛くて十分に腕を伸ばせることができませんでした。
その上、ハウスボールの一部が欠けているのを発見。
ヘッドピンになかなか当たらず110で1ゲーム目を終了しました。
2ゲーム目は何とかヒジの痛みも引いて
何とか自分の思うような投球が戻ってきました。
でもどうしても9本しか倒せません。
1ゲーム目よりは調子が上がって130で終了。

結果、個人戦は17名中10位でした。
団体戦は相棒の健闘が光って3位、1000円をゲットしました。


Cimg0562_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者ドライバー

ちょっと高齢者ドライバーのひんしゅくを買う運転に遭遇しました。

朝の通勤時、前を走っていた車に追いつきました。
その車は30km/hを割る27km/hくらいで走っていました。
当然私の後ろは渋滞です。
片側1車線の道なので抜くわけにもいかず、
仕方がないのでここは開き直って落ち着いて後ろを走ることに決めました。
そうしたらその車は交差点のある店の駐車場に車を入れたのです。
当然店は開いていないので買い物に来たお客ではありません。
運転手は車から降りてしばらく交差点で立っていました。
見るからに70代の男性です。
するとその運転手のご老人は青信号で
すたすたと横断歩道を渡ってどこかに行ってしまいました。
いったい何をしに来たんだろう、車は大丈夫なのかな?

今度はボクが右折しようと交差点に入った時でした。
前から対向車が来ていたので、
交差点内でその車が通り過ぎるのを待っていました。
なんとその車は交差点内でほぼ止まった状態になってしまいました。

えっ   絶句  ・・・ 
よ~~く見ると運転手は70代の女性。
思わずクラクションを鳴らしてしまいました。

道に迷っているようでした。
結局、その車は直進していってしまいました。

高齢者ドライバーの問題は社会的問題にまで発展しています。
アクセルとブレーキの踏み間違いに代表されるように
死亡事故まで起こっています。
今回の事案はそこまでにならないものの
予備軍といってもいいでしょう。
個人的理由もわからないわけではありませんが、
踏ん切りの付け所を模索しなければいけません。
そういうボクも近い将来には免許証を返上しなければならないので
周囲の意見を尊重して態度を決めたいと思っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sugichan@ラーメン その2

ボクはラーメンの中でワンタンラーメンが好きですね。
ツルッとした食感がなんとも言えません。
でもあまり勢いよく口に入れると
口の中を大やけどをしてしまうので要注意ですね。

今度はワンタンラーメンが無性に食べたくなって
先日伺ったラーメン店のすぐそばのお店に行きました。
同じ清水区袖師の丸岩ラーメン。
あのグルメ番組の『くさでか』にも
取り上げられた事があります。
入ってみて店内が奇麗で明るいのには驚きました。
前回の事があったので券売機を探しましたが、
無かったのでカウンター席に着きます。
ホールは70代くらいの男性が担当しています。
これは珍しいですね。
お冷を頂いてワンタンラーメンを注文しました。
ふと横を見るとこぶし大くらいの
ポンカンがかごに入れてあって
ご自由にお食べくださいと書いてありました。
何か田舎のラーメン屋さんみたいな感じですね。
客層は家族連れあり、カップルありで様々でしたが、
ホールの男性はあちらこちらとお客さんに
親しげに話をしているのを見ると、
どうやら常連客が多いようですね。
老舗のラーメン店ならではの光景と思いました。

ボクのラーメンが来ました。
麺は極細ちぢれ麺、スープは昔ながらの中華そばでした。
ちょっと濃い目が好きなボクにとって
インパクトに欠ける感じがしましたが、
食べていくうちに満足していく気がしました。
ワンタンも美味しくいただきました。
食後ポンカンを食べました。
甘くておいしかったのですが、どうも種が邪魔ですね。

ごちそうさまでした。
P_20190203_115252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークション その3

思わぬと言いましょうか、ほとんど衝動買いみたいに
ノートパソコンを買ったSugichan。
狙うのはもちろんプリンター。
PCを持ち歩くことができるようになったら
コンパクトなモバイルプリンター。
ボクは某メーカーしか買いません。
早速某オークションサイトで調べてみると
現行型と一つ前のタイプがありました。
現行型はいわゆる中古品、旧型は未使用品。
どちらを取るか・・・
なんといっても現行品か、未使用が魅力な中古品か?
結局、現行品に的を絞って入札。
5,250円だったので10,000円で入札しました。
不謹慎(?)にも会社の始業前でした。

そうしたらすぐに反応があって
一気に9、100円まで跳ね上がりました。

まずいなぁ

心配をよそにしばらくおとなしくなりました。
しばらく沈黙の時間が経過しました。
何も動きがない、競合しない・・・
意外と不安になるんですね。


次の日の深夜に突然新しい敵が出現しました。
4,5人でバトルを繰り広げました。
ここで一人作戦会議。
入札期限時間ギリギリに15,000円で入札することにしました。


結果

見事落札。
ノートPCを7、500円、モバイルプリンターを14、000円でGET。
落札後、やっぱり未使用のほうがよかったかな?
なんて未練が出てしまいました。


Canon PIXUS ip110 モバイルプリンタ Wifi搭載 タブレット スマートフォンから印刷可能 #10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sugichan@ラーメン その1

ちょっと気分を変えてラーメン店の報告。
同僚から「この店のラーメンは美味しいよ」
と言われ早速行ってみました。
場所は清水区袖師。
湾岸通り沿いの前が駐車場で
店はちょっと奥まったお弁当屋さんの隣です。
○さ商店。
時間は12時ちょっと前でしたが結構混んでいました。
訳が分からずカウンターに座ろうとしたら
ホールの女性に「入口の職権を買ってください」
と言われました。
当然初心者と言う事がわかって一通りの説明を聞きました。
始めて入った店なのでベースの魚介豚骨ラーメン(750円)を
チョイスしました。
あとから同僚方聞いて知ったのですが、
この店のお勧めは塩ラーメンと渚の坦々麺だそうです。
しばらく時間が過ぎてきました。

P_20190127_114338_2

プ~~ンと魚介系のダシの香りがしました。
これは食欲をそそります。
香り通りのスープで濃い味が好きなSugichanにとっては
ちょうどよい濃さでした。
以前食べたSBS通り沿いにある田ぶしに似ているような気がしました。
麺は細麺のストレートでスープがよくからんで美味しかったです。
あまりのおいしさに勢い用食べてしまって
スープまで完食してしまいました。

ごちそうさまでした。

ふと富士山を見ると傘をかぶっていました。
それにしても今日はとっても暖かった。
3月の陽気だそうです。
少雨の今日この頃、安倍川では瀬切れで
アユが遡上できなくなっているそうです。

P_20190203_121629




P_20190203_122842

昼間はこんなにきれいに晴れていたけど
夕方には雨が降ってきました。
天気予報も自然現象も大当たりです。

PS ボクはグルメではないので、つたない報告でスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »