« 転倒 | トップページ | 機種変更 »

2019年6月15日 (土)

物持ちはいいけれど・・・

Aさんは非常に物持ちがいい人です。
(年齢が50歳を超えた男性です。)
もちろんケチとは違います。
ものを大切に使う人なのです。
それはモノだけでなく身の回りすべてのものに対して
大切に使う人なのでです。
もちろん服も例外ではありません。
ただ服は加齢とともに太ってしまう傾向の人が多くて、
気に入っていても体系が変わってしまったために
泣く泣くあきらめた経験がある人も多いと思います。
でもAさんは若い時から体系がほとんだ変わらないために
古い服でも着ることができるうらやましい体質なのです。

ある日Aさんは暑くなってきたので
押し入れから短パンを出してはいた時のことです。
奥様と会話をしているときに
ふとAさんは奥様の顔に異変が起きたのを感じたそうです。

「どうしたの?」

「なんか変なんだよね、その恰好」

「何が変なの?」

「よくわからないけど

 妙にチンチクリンなのよね!」

何がなんだかわからないAさん。
そのうち奥様が気が付きました。

「なんか小学生みたいなのよね」

Aさんはいていた短パンはヒザ上10cmくらいなのです。
今の短パンはヒザ丈か七部丈。
当時はこれでよかったかもしれないが、
今ではやっぱり流行遅れ。
流行り廃りがあるものはやっぱり無理が生じるのか?
でも輪廻転生、歴史は繰り返すといいますから
再び脚光を浴びる日が来るかもしれません。
でもそれはいつのことでしょうか?
仮にその日が来ても年齢的に似合うのでしょうか?

でもやっぱり物を大切にする心は
いつまでも絶やさないでほしいと思います。

|

« 転倒 | トップページ | 機種変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転倒 | トップページ | 機種変更 »