« 足が速くなるダンス | トップページ | 前進・・・また前進 »

2019年10月21日 (月)

無言電話

Aさんは無類のお酒好きです。
独身の頃から事あるごと、
いや、何かしらの理由を付けて
飲み歩いていました。
もちろんお酒に関する武勇伝も
数えきれないほどありました。
そんなAさんも結婚をして子供を授かりました。
でもお酒好きは相変わらずでした。
友人(悪友)がまだ結婚していないこともあり、
かなりの頻度で飲みに行っていました。
でも子供が小さいので奥様はてんてこ舞い。
夜泣きもひどかったのです。
そんなことはお構いなし、
Aさんは飲み歩いていました。

ある日、友人と飲んでいたAさんに
一本の電話がかかってきました。

もしもし・・・

何も返答がありませんでした。
周囲が騒々しいこともあって
よく聞きとれませんでした。
でも耳をよ~~く傾けて聞いていると
Aさんの顔がだんだん表情がこわばり、
青くなってきているのを周囲の人が気が付きました。

ど~~~したの?

顔色が悪くなってきたよ。


電話は奥様からでした。
何も言わない電話の向こう側から
赤ん坊の泣き声だけが聞こえてきたのです。
そのうちそのまま電話は切れてしまいました。


おれ、


悪いけど


これで帰るよ・・・・

|

« 足が速くなるダンス | トップページ | 前進・・・また前進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足が速くなるダンス | トップページ | 前進・・・また前進 »