« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

12月のカレンダー

ダウンロード - 2019.1220calender.pdf

 

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

応酬

最近になって胸の痛みを感じてきたAさん。
周囲の人に相談したら年齢も年齢なんだから
この際、きちんと医者に診てもらった方がいいよ!
というアドバイスを聞いて医者嫌いのAさんはしぶしぶ病院へ。

一通りの検査を終えて結果を医者に聞きに行ったのです。
心配性で冗談好きなAさんは


心臓に

毛が生えていましたか?



と聞いたら


ハイ!

たくさん生えていましたよ!!



と、返されてしまいました。
負けず嫌いなAさんも負けてはいられません。
ここで引き下がる訳にはいきません。


じゃあ、

これからシャンプー、リンスをして


手入れをします。


医者も負けてはいません。


それじゃあ、


心臓の毛にいい


シャンプーとリンスを


紹介しましょうか?



医者の勝ち!!!

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

死因

ボクの年齢になるとだんだん人生の終焉の支度を
考えることが多くなりました。
いわゆる終活です。
でも具体的に何をしたらいいのか、
遺言と言っても何をどうしたらいいのか
身の回りの整理といっても
断捨離にいまいち踏み切れません。
分かっていても身近に感じることがないので
全くと言っていいほど何もしていません。

2018年に亡くなった人の死因って何かわかりますか?
1位はもちろんガン。
1年に約37万人が亡くなっています。
2位は約21万人の心疾患(高血圧性を除く)。
ここまでは想像がつくと思います。
では3位にランクアップした原因は何でしょうか?
脳血管疾患(脳梗塞など)を抜いてのランクアップです。
それは約11万人で老衰なんです。(全体の約8%)
老衰ってい難しい言い方をすれば天寿を全うしたと言ことですね。

ランクアップしてた原因は長生きして
亡くなる人が多くなったことです。
平均寿命が長くなったことで
当然年齢が高くなればなるほど
死因の割合が増えています。
もちろん医療技術の向上、食生活の改善、
健康意識の向上などがあげられます。
それと亡くなる場所が病院から自宅や施設に移行して
色々な延命措置をしなくなっていることも
関係していると思われます。

平均寿命は男女で84.2歳で世界1位、
男81.1歳で世界2位、女87.1歳で世界1位。
ボクなんかまだまだ若造の部類ですね。

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

第2回 A-50バルーンバレーボール大会

2回目となったA-50(アラフィフ)のバルーンバレーボール大会を
12月1日に開催することが決まりました。
本当は10月か11月に開催したかったのです。
でも体育館が取れなくて12月になってしまったけど
何とか2回目の開催にこぎつけることができました。
前回は参加チームを方々から打診したのですが
エリア大会と重なったり、
種々の事情で参加チームが集まらなくて
8チームの参加となってしまいました。
理想は12チームだけど終了時間を考慮すると
10チームが限界なのです。
しかし、今回は前回とは全く逆で
参加したいというチームが多くて
対応に苦慮してしまう事態になってしまいました。

徐々に準備は整ってきました。
参加してくれた人が楽しめるように、
またステージ大会や公式戦と違った意味で
バルーンバレーボールという競技はハードルが低くて、
誰でも気軽に楽しめる競技だということを
この大会を通じて再認識して頂けたら
僕自身、幸いだと思います。

もうひと頑張りしましょうか?

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

第14回静岡市立小中学校バルーンバレーボール大会

記事を書くのが遅くなりましたが、
11月4日に行われた小中学校の保護者と教師による
バルーンバレーボール大会がこのはなアリーナで行われました。
終わってすぐに記事を書いたのですが、
途中で保存し忘れて消してしまったのを
最近になって気が付いて慌てて書いています💦💦

役員の集合時間は7:30。
これからきつい一日が始まります。
でも一人でも多くの人が楽しんでプレーをしてもらえれば
この苦労も報われるというものです。
体育館に入ってまずは会場のセッティグから。
みんな協会の人ですから要領は分かっているので
ここはスムーズに進んでいきます。

受付が終わって開会式が始ました。
ボクは体育協会に提出する書類に
写真が必要なので用意した3台のデジカメで撮ったのですが・・・
このデジカメ、購入してからゆうに10年以上も
経過している代物なのです。
保存してある写真だってまだ子供が小学生の時のころなんです。
何枚かとってみても自分の思うような写真が撮れません。
仕方なくスマホを取り出して撮ってみたら
タイミングといい、画質といい満足できるものでした。
やはり10年の月日の経過で
技術のすさまじい進歩を感じましたね。

そしていよいよ試合開始。
毎年感じることですが、レベルがかなり上がりましたね。
確実にすそ野が広がり、競技人口も増えているようですね。
これが協会に登録してくれるチームが増えたらいいですね。

ちょっとした事件。
試合中に男性と女性がぶつかって女性が倒れてしまいました。
その時の音が本部にいたボクのところまで響いてきました。
幸いその場に某病院の脳外科の先生がいて診てくれました。
たぶん大丈夫だと思うけど、
念のため救急車を呼んだ方がいいとのことでした。
一つのボールを上を見て追いかけるので
周囲の状況が全く分からない。
ましてや普段スポーツをしていなかったり、
チームスポーツなので周りの人の動きがわからないと
ケガの原因になります。

救急車を呼んだのはいいけど、
途中の道で車がふさいでいるので救急車が入れないと連絡が入りました。
試合を止めて2台の車の車種、ナンバーをアナウンスしました。
こういう時に説明会で話したルールを守っていないと
緊急の時にこういう事態を引き起こします。
会場の人の車かどうかはわかりませんが、
常識をもって行動してもらいたいものです。

予選リーグが終わって8強が揃いました。
町中のチームより郊外のチームが多かったですね。
少し間をあけて決勝トーナメント開始。
やっぱりここまでくるチームは一味違いますね。
以前は協会に登録している人が多いチームが8強に残りましたが、
次第にそうなくなったのはうれしいことですね。
無事に試合も終わり、片付けも終わったのが19:30。
今年は忘れ物が少なく、本部に来た参加チームの弁当屋さんもなく、
全体的に見て進歩した印象です。

へとへとになって体育館を後にしてコンビニに寄って
アルコールを買って帰りました。

 

Img_20191104_0836571thumb1thumb1  

Img_20191104_0837311_20191116142601thumb   


Img_20191104_085657_20191116142701


Img_20191104_121637-1_20191116142701

Img_20191104_121929-1_20191116142801












| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

45年ぶりの再会

某月某日中学校の時の同窓会がありました。
同級会というと最終学年が通常だと思いますが、
今回は2年生の時の同級会でした。
それだけ当時のこのクラスがまとまっていた証拠だと思います。
しかも開催したのは平日。
これには訳あって、
ニュージーランドにお嫁に行って
たまたま一時帰国するタイミングで
当時の仲間が集まろうということになったのです
これはSNSの発達のおかげで
20人弱のメンバーが集まりました。

仕事が終わって、シャワーを浴びて出陣。
遠方から来る人にために集合時間は19:30。
静岡駅のすぐ近くの居酒屋です。
徐々に集まり始め、
懐かしい面々が集合しました。

そして乾杯。
それぞれが歩んだ道を一人一人話しました。

当時より太った人、痩せた人。

未婚の人、×がついたひと、パートナーを失った人。

一部上場企業の研究員となって世界を飛び回っている人。

病気、入院、手術をした人。

親の介護のために理学療法士の資格まで取った人。

起業して頑張っている人。

本を出版した人。

大学教授になった人。

そして そして亡くなってしまった人。

60年も生きていると人の人生って
色々あるもんだなと改めて思いました。

二次会はカラオケ。
当然、昔のがほとんど。
みんな歌がうまいですね。
若いころは二次会はカラオケと決まっていてよく歌ったっけ。

本当に短い時間でした。
次の再会を約束して解散。
楽しかった~~~~

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

あれから一ヶ月

史上最大規模の台風19号の被害は凄まじいものでしたね。
一ヶ月を経過した今でも復興どころか
住むところさえもままならない人がたくさんいます。
心からお見舞い申し上げるとともに
一刻も早い復興を祈っています。

わが静岡県も例外でもなく、
特に上陸した東部も甚大な被害を被ってしまったようです。
こう言っては失礼かもしれませんが、
静岡市は大きな被害はなかったようです。
友人・知人と話したのですが、
普通の台風って感じでした。

でも場所によって非常に危険なところがありました。
清水区を流れる巴川です。
両岸には護岸工事が施されていて
流れもほとんどないような川なのです。
台風が最接近した日、
河口付近の住宅は床上浸水となってしまいました。
その上、氾濫するギリギリのところまで
水位が上がってしまったようです。
河口付近に住んでいる知人が写真を送ってくれました。
この人の家も床上浸水となってしまって
畳がダメになってしまったそうです。
この写真を見ると危険・・・どころの騒ぎではない、
即避難の状態なのがわかります。
自治体も危険情報を多分発令したとは思いますが、
こんな状態なのに住民を避難させない・・・
今後もこれ以上なことが起こりうると思いますが、
ハザード・マップを作っても住民にとっては
全く意味がないことがわからないのかな?
そんなことで満足していて
マスターベーション的な施政よりも
もっと、もっと現実的な方策を模索してほしい。



 1573165514581-1   

Image_20191112210002 
1573165445949-1 
1573165395811-1


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

カタコト

Aさんは自転車通勤をしています。
といっても電動アシストですけどね。
それでも会社に着くときは
じっとりと汗をかきます。

ある日通勤途中で赤信号で止まっている時のことでした。
するとAさんの横に金髪の男性の外国の人が来ました。
日本人の体格が欧米化してきたといいますが、
でもあの骨太でがっしりとした体には
まだまだ及ばないと思います。
特に欧米の人は何か芸能人風なオーラを感じますよね。
思わずサインを求めてしまうような・・・

閑話休題
隣に来た見知らぬ外人はAさんに声を掛けました。


オハヨウ ゴザイマス


英語なまりのカタコトに話したそうです。
こういう見知らぬ人にもフレンドリーなところも
シャイな日本人にはないところですね。
不意に声をかけられたAさんは思わず
満面の笑みを浮かべて


オハヨウ


ゴザイマス!?



Aさんもカタコトで返事をしたそうです。

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

適正な使用方法

ドラマ好きなAさん夫妻。
劇中でケガをした女性が男性に
絆創膏を貼ってあげるシーンがありました。

ねえ、

私ががケガをしたら

同じように

優しく貼ってくれる?


新婚の時だったら

貼ってあげたと思うよ!

やっぱり月日の経過は
対応にも変化が生じるようです。
単に絆創膏を貼る、貼らないの些細なことでも
月日の経過で色せていくんだなと
ご主人は思ったそうです。

じゃあ、今でも

貼ってくれるの?

どちらかというと甘えん坊の奥さんは
どうしても気になるみたいです。

もちろん、

今でも貼ってあげるよ。

ただ、

ボクが貼りたいのは


傷口じゃあなくて

君のその口だよ!!!

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

明日は・・・

いよいよ明日は
第14回静岡市立小中学校バルーンバレーボール大会です。
先日の抽選会を終え対戦相手も決まり、
最後の調整も終わって明日を迎えるだけに
なっていることと思います。

ボクの仕事も完了しました。
静岡市体育協会への申請も終わり、
記録用の写真を撮るデジカメの支度も整いました。
申請書は最初は苦労しました。
何回も不備があって再申請、
再々申請になったこともありました。
期限ギリギリになってしまったこともありました。
今では余裕で書類を作って提出できるようになりました。

明日は丸一日の拘束となります。
朝7:00~、遅い時は19:00を回ったこともありました。
それは選手の皆さんが楽しかったと喜んでくれる
あの笑顔を見れば疲れなんか吹っ飛びます。
でも寄る年波にはかないませんね。
一人でも大きくの人にバルーンバレーを知っていただき、
健康増進のきっかけになり、
あわよくば協会のクラブチームに入るなり、
チームを作って頂いたら幸いです。

さあ、明日。
老体にムチ打って頑張ります。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »