« 第2回 A-50バルーンバレーボール大会 | トップページ | 応酬 »

2019年11月24日 (日)

死因

ボクの年齢になるとだんだん人生の終焉の支度を
考えることが多くなりました。
いわゆる終活です。
でも具体的に何をしたらいいのか、
遺言と言っても何をどうしたらいいのか
身の回りの整理といっても
断捨離にいまいち踏み切れません。
分かっていても身近に感じることがないので
全くと言っていいほど何もしていません。

2018年に亡くなった人の死因って何かわかりますか?
1位はもちろんガン。
1年に約37万人が亡くなっています。
2位は約21万人の心疾患(高血圧性を除く)。
ここまでは想像がつくと思います。
では3位にランクアップした原因は何でしょうか?
脳血管疾患(脳梗塞など)を抜いてのランクアップです。
それは約11万人で老衰なんです。(全体の約8%)
老衰ってい難しい言い方をすれば天寿を全うしたと言ことですね。

ランクアップしてた原因は長生きして
亡くなる人が多くなったことです。
平均寿命が長くなったことで
当然年齢が高くなればなるほど
死因の割合が増えています。
もちろん医療技術の向上、食生活の改善、
健康意識の向上などがあげられます。
それと亡くなる場所が病院から自宅や施設に移行して
色々な延命措置をしなくなっていることも
関係していると思われます。

平均寿命は男女で84.2歳で世界1位、
男81.1歳で世界2位、女87.1歳で世界1位。
ボクなんかまだまだ若造の部類ですね。

|

« 第2回 A-50バルーンバレーボール大会 | トップページ | 応酬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回 A-50バルーンバレーボール大会 | トップページ | 応酬 »