« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月27日 (金)

講習会

9:00集合時間で8:30に着いたSugichan。
会場には公共の駐車場があるのですが、
経費節約のためバイクで行ったのです。
会場には駐輪スペースもあるのですが、
ボクはこの会場は某所に置くことにしています。
会場は6回の大会議室。
ジャージ姿かGパンのラフなスタイルの人ばかり。
多分全部で100人くらいの出席者ですが、
指導者講習会ということで男性の出席者を想像していましたが、
1割か2割くらい女性がいました。
多分保護者の人ではないのでしょうか?
スポーツ指導者は1チームに2名は
少なくてもいなければならないそうです。
昨年までコーチ兼保護者の人にお願いしていましたが、
子どもが卒団してしまったので
ボクに白羽の矢が刺さったのです。

講習は土曜日、日曜日の二日間
ほぼ一日中缶詰状態で過ごしました。
最後にはテストがあって50問中
6割以上の正解で合格となります。
まあ、教科書、ノート持ち込み可なので
落とすというよりは合格することを目的とした
ライセンスですね。

休憩時間に外を見たら、
もくもくと煙が上がっているのが見えました。
時には火柱が上がっているのも見えたのです。
火事って財産だけでなく、
財産も奪ってしまう恐ろしい災害です。
ただただ死者が出なければいいなと
周囲の人と話していましたが、
のちにネットで調べてら
一人亡くなってしまったようです。

テストは教科書を見ながら答えを書いていったけど、
全く時間が足りない。
4択なので最後は適当な回答になってしまいました。
受かっているかな?


Img_20191221_125650 Img_20191222_104921 Img_20191222_122251 Img_20191221_124434

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

体調不良

12月も半ばの頃から
体調がすぐれなくなってきました。
もっとも体調がすぐれないのを最初に感じたのは
先々週か、はたまたその前か・・・
仕事が終わって家に帰ってまずは風呂に入り、
夕食を済ませ、部屋に入るとすぐに寝てしまう生活が
しばらく続きました。
先週になってついに喉が痛くなってきました。
これは風邪のひき始めの前兆。
ボクは風邪は喉からの人。
ノド・・・頭痛・・・体温上昇・・・下痢・・・
そのノドは日に日に痛くなってきました。
これはまずいと思い、
早速首にタオルを巻いて寝ましたが、
すでに時は遅くて万事休す。
結局20日の金曜日の朝。
体温を測ると37.2度。
平熱が36.8度のボクにとって
たいした熱ではなかったのですが、
体のだるさが取れないので大事をとって
仕事はお休みしました。
用事があって休んだことはありますが、
自分の体調不良で休むのは
かなり久しぶりのことです。

午前中はほぼ寝ていました。
食欲はあったので昼食をとり、
再び部屋に入りました。
結局午後もほとんど寝ていました。
夜になって再び検温。
そうしたら38度もあったのです。
実は21,22日と大切な講習会があって
ほぼ丸一日会場に缶詰の
きつい講習会が待ち受けていました。
もし、朝になっても下がっていなかったら
キャンセルの連絡を入れようと布団に入りました。

翌朝、幸か不幸か・・・・
体温は平熱の36.8度になっていました。
仕方なくマスクを3枚、ティッシュペーパーを3袋、
ペットボトルを2本持って出かけました。
バイクで・・・(笑)

続く

| | コメント (0)

事故 その1

朝の通勤のことでした。
ボクは6:20には家を出ます。
始業時間が早いわけではありません。
早めに行って支度をし終わったら、
インスタントではありますが、
コーヒーを飲んで落ち着きたいのです。
そこで今日一日の仕事を
イメージトレーニングします。

そんな朝早くからボクの前を救急車が走っていました。
徐々にその距離は縮まり、
遂には救急車は止まってしまいました。
その救急車の横を通りすぎたら
超衝撃的な光景に出くわしました。
走行車線をふさぐように大きく助手席側の扉が
丸く、大きくへこんだ軽の1BOXが止まっていて、
その前には大型のバイク(おそらく750ccニンジャ)が転んでいて
その右横にはヘルメットをかぶった人が倒れていました。
現場は見通しのいい、片側2車線の直線道路です。

おそらくボクの反対側から
こちらに向かってきた軽の1BOXが、
反対車線のコンビニに入ろうとして
右にハンドルを切ったものの
対向車線に走っていたバイクに気が付かなくて
ぶつかってしまったと思います。
助手席側の扉が丸く、大きくへこんでいたのを見ると、
バイクも長く続く片側2車線の道路で
かなりのスピードを出していたと考えられます。

現場は総合病院のすぐ近くなので
もしかしたらそこへ搬送されたかもしれません。
夜明け間近で視認性が悪かったのと、
軽1BOXの前方不注意、バイクのオーバースピードが
原因と考えられます。
バイク、特に大型になればなるほど、
発進時の急加速、法定速度を超えるスピードを
出すような気がします。
ボクはここの道路は追い抜き時以外は
巡航速度を50~60km/hで
走ることを心掛けています。
この速度だと、ともすると原付に抜かされることもあります。
それはそれで悔しいとかそんな感情は生まれません。
むしろ昔の交通標語ではありませんが、

狭い日本、

そんなに急いでどこへ行く。

交通違反は何をしてもいけないことですが、
一番事故を大きく、ひどくするのが、
スピードオーバーだと思います。
ライダーの無事を祈りたいと思います。

| | コメント (0)

事故 その2

朝の事故からわずか2日後。
今度は帰り道のことででした。
道は帰りの車で渋滞していました。
バイクって便利なのが渋滞知らず。
並んでいる車をしり目に路肩を
スイスイと走っていきます。
よく見る光景なのですが、
実はこの行為、交通違反なんです。
違反内容はわかりません。
車と一緒に走らなければならないのです。
ボクの5mくらい先に原付が走っていました。
すると対向車が右折してこちらの車線に
進入してくるのが見えました。
渋滞の車の列に割り込むように進入してきて・・・
原付の後輪付近にぶつかってしまいました。
もちろん原付は倒れてしまいました。
車の運転手は暗くてよくわからなかったのですが、
40~50歳くらいの女性のような気がしました。
バイクの運転手はすくっと立ち上がり
倒れたバイクを起こして道路の隅に
バイクを寄せました。
車のスピードといい、バイクのライダーの状態から
事故はあまりひどい状態ではありません。
後続の車もボクもよけながらその場を立ち去りました。

ほぼ連続して事故を目撃したことになりました。
明日は我が身。
事故はいつ起こってもいやなものですが、
年の瀬の今は最も避けたい時期でもありますね。
これをきっかけに安全運転により一層
気を付けたいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

年齢を重ねていくとそうしても避けられないことがいくつかあります。
肥満、関節の痛み、老眼、聴覚の衰え、しみ・しわ
そして脳の衰え・・・
今回は白髪で一言。
ある小学一年生との会話です。


なんで髪の毛が白くなっているの?


ボクの髪の毛は半分くらい白髪があります。
どうせなら全部白くなってくれないかな?
と、思っています。
染めようと思ったことはありますが、
定期的に染めなければならないので
めんどくささが先になってしまいます。

人は年を取ると

髪の毛が白くなるんだよ。


でも、


うちのばあちゃんは


おじさんよりも


年が多いのに


真っ黒だよ。


それはね、


おばあちゃんはね、


黒く染めているからだよ。



ふ~~~~ん・・・


小学一年生といってもまだまだ
幼稚園気質が抜けきっていません。
しばらくしたら突然小学生が大きな声で叫んだのです。


わかった!!!


その髪の毛は


浦島太郎の玉手箱を


半分だけ


開けてしまったからだね!!!!

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

チラシ

20代の頃、パチンコに狂った時期がありました。
仕事が終わってまっすぐにパチンコ屋に行って
蛍の光が聞こえるまでいました。
もちろん今は全く行っていません。

先日パチンコのチラシが入ってきました。
普段なら全く興味がないのでスルーしてしまいますが、
この日はちょっと気になってみると・・・
AKB48のパチンコ台の新台入れ替えのだったのですが、
その移っているメンバーがすごいのです。
13人写っているのですが、

松井玲奈

川栄李奈

高橋みなみ

指原莉乃

渡辺麻友

松井珠理奈

山本彩

柏木由紀

小嶋陽菜

半分以上名前がこの年でわかるのも
自分でもすごいと思いますが、
今でも現役は二人しかいません。
一人は柏木由紀です。
もう一人の松井珠理奈はAKB48ではなく、
SKE48一本で頑張っています。
その他の人はすでに卒業して
女優、タレント、ミュージシャンとして活躍されています。
検索して画像を見つけましたが、
こちらは15人が写っています。

新台なら現役の人じゃないかな?
と思う野暮な気持ちを抑えて
一人突っ込みで済ませました。

P_akb123fesgazou3  

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

車・・・未来・・・人間

国内で販売される新車に2021年度内に、
既存の車種はその数年後から、
いわゆる自動ブレーキの取り付けを義務付ける
方向で調整しているそうです。

特に高齢ドライバーによるアクセルとブレーキの
踏み間違いによる事故が多発していることが
主な原因と思います。
ボクが免許を取った時はATはまだまだごく一部の車種しか
搭載されていませんでした。
ですから踏み間違いによる事故は
ほとんどなかったように記憶しています。
ところが今は90%以上の車はATと考えます。
そしてドライバーの高齢化が拍車をかけて
このような事態になっていしまいました。
時代は進んでブレーキばかりではなくて、
運転まで自動化される実験まで行われるようになりました。

昔トヨタがキャッチフレーズに

FAN TO DRIVE

と言っていました。
つまり運転を楽しもう!
走る、止まる、曲がる・・・
それを車が自分の体の一部のように操り、
目的の場所に向かう。
それが車の運転の楽しさでした。
今や何でもコンピューターなどで自動化される。
もっと言うとボタン一つ押すと目的地まで行ってしまう。
それはそれで安全第一と考えれば否定はしませんけど、
何か失ったものもあるような気がします。

子どもの頃描いていた未来への絵空事が
段々現実に近づいていることを実感しています。
でも人間である以上、
人間性を考えることも、
人間性を失ってはいけないと思います。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

環境規制

最近新車を買ったAさん。
うれしくて、うれしくて毎週のように
車を見ては磨いています。
もちろん運転にも細心の注意を払います。
事故なんかに会ったらさあ大変。
”超”が付くくらい安全運転です。
自分はよくても事故って相手があるものですから、
相手にの車に文句を言いながらの運転なんです。

そのAさん。
車の維持台帳なるものを作り
走行距離、燃費はもちろんのこと、
洗車グッズ、後付けのドレスアップ用品などの
一覧表にして記録しているのです。
つまり車しかかった費用すべてを記録しているのです。
もう、異常としか言いようがないくらいです。

ある日、Aさんの車に同乗した人が
思わずおならをしてしまったそうです。
普通は笑って過ごせるんだけど
同乗者はAさんの異常な車に対する
愛着心があることを知っていました。
そして間が悪い異様な雰囲気になってしまいました。
ちなみに同乗者の証言によりますと、
においはなかったと言っていました。
長い沈黙のあと、
Aさんは重い口を開きました。



この車に



排ガス規制を



かけようかな?

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

苦しい

時は晩秋。
朝晩はすっかり寒くなりましたね。

ボクはバイクで出勤しています。
吐く息はまだ白くはなっていませんが、
厚手のジャージを着て通っています。
ある日出かけようとバイクのエンジンをかけ、
ジャージのチャックを上げていた時のことです。


う、


動かない。


・・・・・


チャックのスライダーが
ジャージの布を噛んでしまって
動かなくなってしまったのです。
しかも走るとき寒いのでチャックはいつも
上に目一杯に上げて・・・
つまり首から風が入らないように
目一杯上げた状態で着ていました。
それが首の根本あたりで布を噛んでしまったのです。
さあ、大変。
どんな状態か見ようと思っても近すぎて見れないし,
下に下げようとしても動かないし、
上には動くから次第に首が閉まっていくし・・・
仕方がないので眼鏡をはずして
無理やり脱ぐことにしました。
あごが引っ掛かり、鼻が引っ掛かり
目は引っ張られるし・・・
悪戦苦闘の末、何とか脱ぐことができました。
10分くらいでしたね。
朝の10分は非常に貴重です。
慌ててバイクを走らせました。

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

笑いが絶えない(爆)

12月1日、○○小学校でアラフィフの大会
A-50バルーンバレーボール大会が行われました。
本来は秋に開催したかったのですが、
体育館が取れなくてこの日になってしまいました。

メンバーを拾ってコンビニに昼食の買い出しをして
会場に着きました。
天気は良くて、風もなく、穏やかな朝でした。
さっそく大荷物を会場に運んで
ボクは本部の設営にとりかかりました。
受付を済ませ、組み合わせ表を印刷して開会式に。
今回は上位、個人賞を廃止して
参加費1,000円と各チーム持ち寄りの景品だけにしました。
そうすることによって参加費の軽減をはかりました。

9:00試合開始。
今回は10チーム集まってA,Bコートに分かれて
2セットマッチ、15点先取で行い、
各コート同順位同士の順位決定戦を行う方式にしました。
前回は8チームだったので試合が続くチームが続出して
試合進行にかなりの支障が出ましたが、
10チームだと試合進行がスムーズに進みます。

試合はお年寄りチーム同士の対戦とあって
ラリーが続いて1点が相変わらず長い。
でも笑いあり、珍プレーありの
和気あいあいの試合で
楽しく試合が進んでいきました。
一番の心配はケガ。
普段一緒にプレーしていない、
急造チームがほとんどなので・・・
でもそれも一つの魅力。
自分のチームと違った人と練習試合ではなくて
大会で試合をすることは新鮮味のあることです。
レギュラーのチームには所属しないで
今回の大会に参加している人も
結構いるのでなるべく長く続けなければ・・・

各コートの7試合目で30分間のお昼休憩。
これもA-50大会には必要なことです(笑)
14:30分にすべての予選リーグが終了。
順決定戦は2セットか3セットマッチか
流動的にしていましたが、
2セットマッチで1試合当たり30分かかっているので
この時間だと順位決定戦は
2セットマッチで行うしかありません。
というのも終了時間を16:00頃にしないと
ならない大人の事情からです(爆)

大会は無事終了しました。
一つだけ、大会の運営上の不備がありました。
閉会式の時に謝罪し、次回は改めることにしました。

帰り際に参加してくれた人が

楽しかったよ。

とか

準備大変だったね、
ありがとう


ねぎらいの言葉を言われたときは
涙が出そうになるほどうれしかった。
その言葉を聞きたいがためにやっている、 
唯一のモチベーションアップの言葉です。
失敗はあるけどそれも温かい目で笑って許してくれる
A-50ならでは・・・じゃないかなと思いました。

次回は3月を予定しています。
来年度も実施したいと思っていますが、
参加希望のチームが多いので
10チームするか12チームするか・・・
12チームにすると順位決定戦はなくなってしまいます。
どうしようかな?


夜はもちろんウチのチームで打ち上げ🍺🍺
涙が出るくらい、腹がよじれるくらい
全員が笑いまくった😃😃😃😃✨
それほど楽しい打ち上げだった。
一つだけ不満😖
この日はボクが本当のよくいじられた。
酒のつまみよりたくさんいじられた。
ボクはどちらかというと”S"で”M"じゃない
と言っても誰も信じてくれない。
決していじられて喜んではいません。
念のため。

PS
メンバーの男性が大会直前にケガをして
男性はボクともう一人で全試合に出ました。
もう久しぶりでした。
全10セット、しかも前衛スタート。
翌日、階段が大変でした。
って、まだまだ若いってことを
言いたかっただけです(超爆)

Img_20191201_102445

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »