« 環境規制 | トップページ | チラシ »

2019年12月12日 (木)

車・・・未来・・・人間

国内で販売される新車に2021年度内に、
既存の車種はその数年後から、
いわゆる自動ブレーキの取り付けを義務付ける
方向で調整しているそうです。

特に高齢ドライバーによるアクセルとブレーキの
踏み間違いによる事故が多発していることが
主な原因と思います。
ボクが免許を取った時はATはまだまだごく一部の車種しか
搭載されていませんでした。
ですから踏み間違いによる事故は
ほとんどなかったように記憶しています。
ところが今は90%以上の車はATと考えます。
そしてドライバーの高齢化が拍車をかけて
このような事態になっていしまいました。
時代は進んでブレーキばかりではなくて、
運転まで自動化される実験まで行われるようになりました。

昔トヨタがキャッチフレーズに

FAN TO DRIVE

と言っていました。
つまり運転を楽しもう!
走る、止まる、曲がる・・・
それを車が自分の体の一部のように操り、
目的の場所に向かう。
それが車の運転の楽しさでした。
今や何でもコンピューターなどで自動化される。
もっと言うとボタン一つ押すと目的地まで行ってしまう。
それはそれで安全第一と考えれば否定はしませんけど、
何か失ったものもあるような気がします。

子どもの頃描いていた未来への絵空事が
段々現実に近づいていることを実感しています。
でも人間である以上、
人間性を考えることも、
人間性を失ってはいけないと思います。

|

« 環境規制 | トップページ | チラシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境規制 | トップページ | チラシ »