« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

2月のカレンダー

ダウンロード - 2020.2.pdf

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

清水の舞台から飛び降りた

今はいているバルーン用の靴は買ってから
多分5年以上過ぎています。
実力は年齢の平均以下だけど、
年も新しくなったし、
ボクの誕生日も近いし、
その誕生日で〇んれきだし、
最後になるかもしれないので
ここは思い切ってある程度
おカネに糸目をつけずに
自分が納得する赤い派手な靴に
しようと探し始めました。
ショップで売っているバレー用の靴は
白と黒の組み合わせが非常に多い。
バスケットやその他のスポーツは
様々な色や形があるのに
ことバレーに限ったら
バリエーションがかなり少ない。
ネットで探してもなかなか
思うようなのは見つからない。
気に入ったのがあっても
ボクのサイズに合う在庫がない。
しかも送料を考えると
意外と高くついてしまいます。

そんな時ふとあるショップのバトミントンのコーナーに行ったら
結構気に入ったでデザインの靴があった。
しかもボクの大好きな赤と黒の組み合わせ。
しかも試しに履いてみたら吸い付くようにぴったり。
まるでボクの為だけの靴(爆)のような気がしました。
でも悩んで一旦家に帰って再び考える。


結局・・・


購入。


初めて1万円を超える靴を買いました。
ワゴンセールの靴も買ったことがありました。
こんな派手な靴、他の人になんて言われるだろうか・・・

 Img_20200105_162823

Img_20200105_162853








| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

お迎え

Aさんのお父さんは90歳を超えるご長寿。
近頃はなかなか介護も大変になり、
デイサービスをよく利用するようになりました。
でも体が思うように動かないし、
動作も遅くなってきています。
そうならもっと早めに準備を始めればいいのだけれど、
そこはなかなかうまく行きません。
ですから出掛けはほぼ喧嘩状態で
毎度、毎度もめています。

この日も相変わらずいつもの状態。
そうしているうちにデイサービスの車が来てしまいました。


「お迎えにきたよ~~」


お父さんの顔色がますます険しくなりました。


「お迎えに来たってなんだ!!!」


「こんなにピンピンしているじゃないか!!!!」

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

図鑑

男の子は図鑑が好きです。
ある意味、大人になって収集好き(コレクション)集めに
なることにもつながると思います。
図鑑は乗り物、動物、昆虫、恐竜、鳥、魚・・・
最近の図鑑は残念な生き物など企画ものや
ポケモンに至るまで多種多様になっています。

その男の子(小学生)が買ってもらった図鑑は
危険な生き物図鑑なのです。
その図鑑にはスズメバチ、クラゲ,ヘビなどが
掲載されています。
買ってもらってよほど嬉しかったのか
毎日のように眺めていたそうです。
そのうちノートに図鑑に掲載されている
危険な生き物をノートに書き始めたそうです。
そのノートには自分なりに判断した危険な生き物を
ランキング形式にまとめたそうです。

とってもあぶない(死ぬ恐れがある)

ケガをするけど死なない(命には支障がない)

ちょっとのけがですむ

記事を読んで自分なりに判断した結果を
まとめたものでした。
危険な生き物という図鑑でですから
軽傷で済むというものは図鑑には載せないとは思いますが、
ここは小学生ということで・・・

そのノートを見て母親は驚きました。
そして青ざめました。

最も危険なランキングには
なんと母親の名前があったそうです。
その理由には・・・

毎日怒る、

怒ると止まらない、

頭に角が生える、

声が大きい、

目がこわくなる、

宿題、勉強とうるさい・・・

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

人生いろいろ

正月ネタが続いてすみません。
正月ネタにはふさわしくない記事ですが
どうか熟読をお願いします。

1月2日某さんの親戚の家族一同で
毎年恒例の新年会を行ったそうです。
そこには来るはずの某さんのいとこ(女性)が
時間を過ぎても来なかったそうです。
彼女はアパートに一人蔵にだったのです。
心配になって連絡しても通じません。
翌日、彼女のアパートを訪ねてみたら・・・
彼女は口から血を吐いていて横たわっていたそうです。
慌てて警察に連絡をしたそうです。
彼女はすでに亡くなっていたそうです。
こういう事態ですから警察の見分も長く続いたそうです。

今のご時世、独り身でアパートを借りることは
非常に難しいそうです。
いわゆる孤独死。
言葉は非常に独断的だとは思うのですが、
今の若い人は目の前の楽しいことばかりに夢中になって
自分の将来を見失っていると思います。
ボクが一番言いたいことは結婚。
そして子供。
もちろん結婚したくても出会いがないと
できないのは重々承知しています。
でも今の時代はボクの時と違って
出会いをネットや婚活パーティーなどで
自分から探すことができます。
自分の仕事に夢中になって
婚期を逸してしまったという人もいます。
でもそれはそれで理解はできます。
しかし将来的な展望として結婚より仕事を取ったことの
代償の大きさを考えなかった結果だと思います。
そのような人が全員そうなるとは言いませんが、
そのリスクも判断の時に真剣に向き合って
考えなければならないと思います。
結婚が幸せのすべてだとは言いません。
たとえ結婚しても子供ができる確率が100%ではありません。
子どもがいなければ結婚しても
結果的には一人になってしまうから
同じという考えもあります。

磯野貴理子、神田沙也加が離婚した理由に
子ども問題があります。
そして浜崎あゆみが未婚の子供を出産したことも
話題になりました。

人それぞれ考え方があるし、
結婚して子供ができることが最善の方法とは言いません。
時代に変化に伴って結婚しなくても、
子どもがいなくても人生を全うすることができる
世の中になっていることは事実です。

これはあくまでも個人の見解と思ってください。
身近に起こった出来事から自分なりに色々考えてました。
これがボクの結論ではありません。
時間の経過とともに考えが変わる可能性もあります。
ですから正しいとか正しくないとかの議論ではなく、
一つの事件をきっかけに一石を投じたい気持ちです。
身近な人が亡くなること、
その人状況を考えた時に感じたことを
記事として書きたかったのです。

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

正月のある日

まだまだ正月の記事ですみません。

今年のウチの会社のお休みは
カレンダーの並びがいいせいか
12/28~1/5までと珍しく世間一般並みの休みとなりました。
でもボクは12/30,1/4は仕事でした。
ボクは長い休みが嫌いなんです。
やっぱり肉体的にだれることもありますが、
精神的に緩んだゴムを再生することは
かなりつらいことですね。
しかも仕事始めが月曜日だから
1/5からの一週間がかなりつらいものとなります。

その実質12/31~1/3までの休みの一日を使って
バイクで走ることにしました。
正月休みは基本起床が8:00なので
9:00に自宅を出発。
ひたすら東へ東へと走らせました。
この日は天気も気温もよくて
快晴の最高気温が20度近い日でした。
まさにこの時期としては最高のツーリング日和。

Img_20200102_094508

やっぱり富士山は雪がかぶっていないと貫禄がありません。
しかも静岡の人間なら右に宝永山がないと富士山とは言えません。

三島まで走らせて母方の祖父のお参りを済ませました。
やっぱりここは一番気持ちが落ち着くところです。
すぐ近くでご家族一同で大きなスペースのお墓に生えている木を
チェーンソーで切っていたので静かにとはいきませんでしたが・・・

正午になってお腹がすいたのでラーメン屋に寄りました。
二代目丸源。
丸源との違いは創業者かチェーン店かの違いらしいのです。
座ってまずトイレに行こうとしたら隣の人が先に立って
トイレに向かったのです。
それを見て出てくるのを待って入ったのですが・・・
とってもいやな気分になってしまいました。
流していないのです。
仕方がないから流してから自分の用を足しました。
席に戻って後ろから叩きたい気分で一杯でした。
注文は一番ベースメニューの”きゃべとん”

Img_20200102_123629

こりゃ大きなチャーシューだなと思ったら・・・
見事に神業と思われるほどの薄切り。
まずはスープから。
結構おいしいけどぬるぬる、べとべとした油がとっても不快。
口の中が油でコーティングされた気分。
麺はちぢれの細麺でこれはボク好み。
味変でこの店のオリジナルの
どろだれラー油を隅っこに投入。
これがなかなかおいしい。
油のぬるぬる感が消えていい感じに。
この辺で替え玉を頼むといいタイミングだったけど、
そこまでは入らないのでこのまま食べ続ける事に。
この後、揚げニンニクも投入したけど
ラー油ほど効果なし。
しいて言えばカリカリとした食感がいいかな?
きゃべとんというネーミング通り
キャベツが結構入っていました。
トッピング程度と思っていたら
どんぶりの下の方まできっちり入っていた。
少し入れすぎかもしれない。
ラーメンって主役はあくまでも麺と
スープのような気がします。

隣の若い人はラーメンにから揚げをつけて
その上替え玉を注文した。
それを見てボクも若い頃はそのくらいは
余裕で食べられたけど、今は絶対ムリ。
若いってうらやましい・・・

食後やっぱりラー油で消えていたぬるぬる感が復活。
年齢のせいか油っぽいものがダメなボクは後味もよろしくない。
それさえ感じなければとってもおいしいラーメンでした。

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

小学校同窓会・・・ショック その2

キチンと案内状を見ていなかったので記憶が曖昧でした。
こんなことなら案内状を持ってくればよかったなどと
反省しながら電車に乗りました。
早めに着いて100円ショップやリサイクルショップで
時間をつぶしました。
久しぶりに人ごみに出て自分がタイムカプセルで
違う時代に転送された気持ちになりました。
今の若い人ってとっても背が高くておしゃれなんですね。
自分が年老いたおじさんから老人になってきて様な感じがしました。

定刻になったので会場に向かいました。
ロビーには人があふれていました。
そのロビーで一人座っている男性を発見しました。
”親友”だった彼でした。
多分最後に会った時からあまり印象が変わっていませんでした
彼もボクに気が付きました。
何もしゃべらずに彼はバックから四角いものを取り出しました。

タブレット?

そう聞いても彼は無言で四角い物体を取り出しました。
その四角いものにペンのようなものですらすらと書き始めました。
彼は1年半ほど前に食道がんを患って12cmほど切ったそうです。
ですから彼は声を失ってしまいました。
しかもステージ4で余命2年と宣告されたそうです。
見た目は20年ほど前とほとんど変わっていません。
思わず関西弁で彼に

何してんねん

と言ってしまいました。
彼だって好きで病気になったわけではないのは分かっていましたが、
思わず心無いことを言ってしましました。
一緒に歌った当時のフォークソングをこれを機会に
再び一緒に歌いたいと思っていたボクは
ショックを隠し切れませんでした。
そのせいで連絡先を聞くのを忘れてしまいました。
でも自宅はわかります。

彼の家族はもう弟一人しかいません。
その弟も昨年奥さんをなくして
多分20歳を過ぎたであろう子ども2人がいるだけです。
彼の残された短い人生をボクが何とかできないものか・・・
他人のボクだけど苦労に苦労をして
自分の人生を棒に振ってしまった彼を
何とかできないものか・・・
それは他人の余計なお世話にならないか・・・
今も自問自答しています。
そんなことを考えているとなにもしない時間だけが過ぎるだけです。
彼は一次会で帰りました。

ボクは二次会、三次会と参加して帰宅したのが12時近く。
7時間近く飲んでいたことになります。
しかも翌日は仕事。
意外とさわやかに起床できました。
絶対に捕まるほど残りましたが、
なんとか無事に着きました。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

小学校同窓会・・・ショック その1

正月を利用して小学校の同窓会が行われました。
案内状は封書できましたが、
今や出欠などの連絡もネットでできる時代。
楽な世の中になりましたね。
同窓会を行っているサイトを利用して
HPをアップしていました。
前回はボクが幹事で開催した時は
そんな社会状況ではありませんでした。
ボクはブルーカラーの仕事なので
仕事はスーツを着る機会はほとんどありません。
ですからこういう機会は困ってしまいます。
以前も着ようと思ってスーツを出したら、
穴が開いていて、急遽買うはめになりました。
今回は同窓会なのでややカジュアルな服装でも構わないと思い、
事前にリサイクルで安いジャケットを購入しました。

この同窓会ですごく楽しみにしていることがありました。
一つは初恋の人に会うこと。
これはあまり期待できないことでした。
彼女はシャイで多くの人が集まるのが
好きではないのです。
ボクが幹事をやった時、お互い引っ越して
意外と近くに住んでいることがわかりました。
もう一つは当時近所に住んでいた
”親友”と呼ばれた男性です。
彼とは家族ぐるみで仲良くさせていただいて
何度もお互いの家に泊まったりしていました。
当時フォークソングブームでギターを買って二人で
拓郎や陽水を歌っていました。
もっとのよく歌ったのがNSPでした。
コンサートにも一緒に行ったこともありました。
ボクが結婚してかれも市内ではあるけど引っ越して
徐々に疎遠になってしまいました。
ボクが結婚したことも疎遠になった原因もありました。
引っ越してからの彼は相当苦労をしてしまいました。
そのため婚期を逸してしまいました。

続く

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

注意

正月も2日のある日。
国道一号線をバイクで走っていた時のことでした。
信号が赤になり3台ほど車が
止まった後ろに止まりました。
止まる前に気が付いたことがありました。
右折レーンが赤になっても進みません。
止まっていた先頭のトラックの横を通りすぎ驚きました。
運転手はなんと下を向いたままです。
交差点から2,30mくらいスペースが空いています。
当然右折の矢印が出たのに気が来ません。
トラックの後ろには7、8台の車が連なっていました。
そしてとうとう矢印が消えてしまいました。
それでも運転手は気がつきません。
ボクはというとバイクを止めて
運転手を注意しに行くには
ちょっと距離があるし、
右折レーンに入ってバイクを逆走させるには
反則となってしまいます。
サイドミラーを見ていたら
70代と思われる割腹のいい男性が
トラックに向かって歩いていくのが見えました。
その男性フロントグラスを3回ほどグーで叩いたのです。
トラックの運転手はようやく顔を上げて
事態を把握したようです。

運転手、眠ってしまっていたのか、
はたまた携帯などを見ていて
気が付かなかったかはわかりません。
信号が青になってトラックの横を
通りすぎた時運転手を見たら、
20代くらいの若い男性でした。
運転中はどちらにしても
運転に集中しましょう。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

ヘッドライトの黄ばみ除去

元日の午後、やろうと思っていて
なかなかできなかったことを実行できました。
それはヘッドライトの黄ばみを取る作業。
黄ばむ原因はゴミや汚れや経年劣化がありますが、
一番は紫外線らしいのです。
夏に市販の黄ばみ除去剤を買って作業したけど
約半年でまた黄ばんできてしまいました。
周囲の人に聞いたりネットで調べて
コツコツと道具をそろえました。
簡単に言うとヘッドライトの表面を削って
黄ばみを取る方法です。

Img_20191231_131531

用意したのは耐水ペーパー(800番、1000番、2000番)
3種類の細かさのコンパウンド。
綿のウエスとキッチンペーパー。

まずはヘッドライトの汚れを取ります。
カーシャンプーで洗いましたが、
なければ台所洗剤でも構わないと思います。
水気をしっかりふき取って
まずは800番の耐水ペーパーでヘッドライトをこすります。
この時ホースの水をギリギリまで絞ることと、 
力を入れないでなでるように
かる~~く、かる~~くこすることです。
特に800番はほんの1,2分でやめました。
あまり荒いペーパで長く作業すると
傷が深くなって取るのにかえって苦労してしまうからです。
そして1000番、2000番と細かいペーパーで
ヘッドライトを磨いていきます。
乾くとビックリするくらい真っ白になってしまいます。
磨いていくとヘッドライトがつるつるになっていくのがわかります。
コツコツと、焦らず、気長にやるのがコツですね。

向かって左がペパーをかけた方、右が未処理です。
Img_20191231_131935

  次にコンパウンドで磨きます。
3種類あったけどめんどくさかったので
中細と極細でやりました。
チューブに入っているのでキッチンペパーに出して
磨いていきます。
そうすると今まで白かったヘッドライトが
見違えるように透明にクリアになるじゃありませんか!!!
いや~~~一時はどうなるかとひやひやしたけど
この成功に異常なまでの達成感を感じました。
あとは保護するためにクリアを塗れば完成です。
時間にして約1時間半。
夜が楽しみです。
Img_20191231_135631
Img_20191231_135646Img_20191231_135653



| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

新年 2020

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は自分でも充実した一年だったと思います。
仕事の面でもそうだし、
趣味のバルーンでもA-50を立ち上げて
プレマッチ(?)も含めて3回も開催できました。

今年はすぐに切りのいい年齢となります。
再スタートってところでしょうか?
まあ焦っても仕方がないし、
もう何事もゆっくり、落ち着いて
色々なことに対処し、行動していきたいと思います。
これが僕にとって一番欠けていること。
ネズミのようにチョロチョロと駆けまわてもいいけど、
泰然自若、
ドンとして動かざること山のごとし的な
面を少しでも近づきたいと思います。

改めてSugichanをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

1月のカレンダー

ダウンロード - 2020.1.pdf

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »