« 新年 2020 | トップページ | 注意 »

ヘッドライトの黄ばみ除去

元日の午後、やろうと思っていて
なかなかできなかったことを実行できました。
それはヘッドライトの黄ばみを取る作業。
黄ばむ原因はゴミや汚れや経年劣化がありますが、
一番は紫外線らしいのです。
夏に市販の黄ばみ除去剤を買って作業したけど
約半年でまた黄ばんできてしまいました。
周囲の人に聞いたりネットで調べて
コツコツと道具をそろえました。
簡単に言うとヘッドライトの表面を削って
黄ばみを取る方法です。

Img_20191231_131531

用意したのは耐水ペーパー(800番、1000番、2000番)
3種類の細かさのコンパウンド。
綿のウエスとキッチンペーパー。

まずはヘッドライトの汚れを取ります。
カーシャンプーで洗いましたが、
なければ台所洗剤でも構わないと思います。
水気をしっかりふき取って
まずは800番の耐水ペーパーでヘッドライトをこすります。
この時ホースの水をギリギリまで絞ることと、 
力を入れないでなでるように
かる~~く、かる~~くこすることです。
特に800番はほんの1,2分でやめました。
あまり荒いペーパで長く作業すると
傷が深くなって取るのにかえって苦労してしまうからです。
そして1000番、2000番と細かいペーパーで
ヘッドライトを磨いていきます。
乾くとビックリするくらい真っ白になってしまいます。
磨いていくとヘッドライトがつるつるになっていくのがわかります。
コツコツと、焦らず、気長にやるのがコツですね。

向かって左がペパーをかけた方、右が未処理です。
Img_20191231_131935

  次にコンパウンドで磨きます。
3種類あったけどめんどくさかったので
中細と極細でやりました。
チューブに入っているのでキッチンペパーに出して
磨いていきます。
そうすると今まで白かったヘッドライトが
見違えるように透明にクリアになるじゃありませんか!!!
いや~~~一時はどうなるかとひやひやしたけど
この成功に異常なまでの達成感を感じました。
あとは保護するためにクリアを塗れば完成です。
時間にして約1時間半。
夜が楽しみです。
Img_20191231_135631
Img_20191231_135646Img_20191231_135653



|

« 新年 2020 | トップページ | 注意 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年 2020 | トップページ | 注意 »