« 自転車部品交換 | トップページ | 五十にして・・・ »

2020年2月12日 (水)

恐妻家 Aさん

度々恐妻家Aさんのことを書いていますが、
これからはシリーズ化しようかな?

Aさんがまだ奥様と結婚する前のことです。
当時、まだ彼女だった彼女の家に
ご両親にあいさつに行った時のことです。
もちろん緊張の極みで行ったAさんですが、
彼女の両親から意外なことを言われたそうです。


本当にうちの娘でいいの?


Aさんは社交辞令と思っていました。
さらにこう言われたそうです。


考え直した方がいいよ!


やめた方がいいよ!!


ふつう初めて交際相手の家にあいさつに行って
こんなことを言う両親は聞いたことがありません。
Aさんは社交辞令だと思ったそうです。
両親の言葉の意味が分からず、
あいさつは半信半疑のうちに終わったそうです。

結果・・・


Aさんは恐妻家となってしまいました。
そう、奥様は猫をかぶっていました。
気が強いのは薄々わかっていました。
気弱なAさんは少々気が強いくらいの方が
自分に合っていると思っていたそうです。
でもいざ結婚したらとんでもないことが待ち受けていました。
炊事、洗濯、掃除、風呂洗い・・・
仕事から家に帰ってからやることは山のようです。
なんと奥様の下着も洗って、たたんで、
タンスにしまっているそうです。
そんな時奥様はテレビを子どもと見ているそうです。
そんな奥様が唯一することは夕食を作ることだけだそうです。
でもカレーを作ってもたくさん作って
余ったカレーは翌日、翌々日もAさんはカレーですが、
奥様や家族は焼き肉・・・
なんてことは日常茶飯事だそうです。

ある時、Aさんと奥様の両親だけになった時に
日頃の愚痴を言ったそうです。
そうしたら奥様の両親は


だから言ったでしょう?

|

« 自転車部品交換 | トップページ | 五十にして・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車部品交換 | トップページ | 五十にして・・・ »