« 五十にして・・・ | トップページ | 芸は身を助く »

自動ブレーキ義務化

最近の車のテクノロジーの発達は
目を見張るものがあります。
その中で個人的に一番だと思うのが自動ブレーキです。
その自動ブレーキを新型車から
取り付けを義務化する方針を固めたそうです。
早ければ2021年度内からだそうです。
この背景には高齢者ドライバーの相次ぐ事故の増加が
含まれていると思います。
車に限らず色々なものが日本だけではなく
グローバルに考えなけらばなりません。
つまり国際的な基準がなければなりません。
昨年6月に決まったそうです。

①時速40km/hで走行中に
 前に停車している車にぶつからずに止まる。
②時速60km/hで走行中に
 前を走っている時速20km/hで走る車にぶつからない。
③時速30km/hで走行中に
 時速5km/hで前を横切る歩行者にぶつからずに止まる。

ただ現状はメーカーや車種によって性能がまちまちなのです。
ですから自動ブレーキを搭載していても
すべての車が国際基準を満たしていないのです。

ボクも近い将来、高齢者ドライバーの仲間入りをします。
ボクの車は古いので今の先進技術は搭載されていませんが、
安全第一で運転したいと思います。

|

« 五十にして・・・ | トップページ | 芸は身を助く »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五十にして・・・ | トップページ | 芸は身を助く »