« お世話になりました | トップページ | 屋根のペンキ塗り その1 »

2020年5月 6日 (水)

後輩

Aさんは40代半ばの男性です。
子どもは3人、しかも男のみ。
上の子が二十歳を過ぎていますから
20歳そこそこで結婚、
長男が生まれていることになります。
その3番目の子供がようやく高校を卒業して
この春から社会人になったので
ようやく子育てから解放されたわけです。

その3番目の子供というのが
”やんちゃ坊主”なんです。
眉毛を剃ったり、タバコを吸ったり、
夜遅くまで遊んでいたりして
停学なんて当たり前、
学校に親が呼び出されるなんてもう日常茶飯事。
ですから担任の先生とは顔見知りで
校長先生まで知っているという有り様。

そんな三男坊ですが、
就職は地元の一流会社にできたそうです。
それも受けたのが50人以上で
合格者が3人と狭き門をくぐったそうです。
合格した理由を息子が聞いたそうですが、
一番声が大きくて元気があったからだそうです(爆)

そんな息子を親のAさんがうらやましく思えたそうです。
息子よりも自分がその会社に就職したいくらいと
ほんの少し思ったそうです。
それで息子に聞いたそうです。

いいな~~~


そんな会社で働くことができて・・・


それを聞いた息子がこう言ったそうです。


いいだろぉ~~~✨✨


何なら会社の人に


俺の親父が働きたいって言っていることを


上司に言ってあげようか!?


もし仮に入ったら


俺の後輩なんだからな!!!

|

« お世話になりました | トップページ | 屋根のペンキ塗り その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お世話になりました | トップページ | 屋根のペンキ塗り その1 »