« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

7月のカレンダー

ダウンロード - a3e38080e382abe383ace383b3e38380e383bc7.pdf

 

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

缶酎ハイ

ボクは以前は毎日お酒を飲んでいましたが、
ここ数年週末しか飲んでいません。
やっぱり年齢を重ねてくると
健康志向に自然と少しずつ
考えがシフトしていきます。
それがそう思っても、
いいことと思っていても
実行できる人とできない人がいます。

その週末に飲むのが缶酎ハイと
お茶か濃縮レモンで割った焼酎。
缶酎ハイは今までいろいろな種類を飲みました。
一時は売っている商品も多いのですが、
柑橘系の缶酎ハイ。
特にレモンをよく飲んでいました。
でも最近おいしいと思うのは
ほんの最初の一口だけで
後はだんだん味が濃いように感じてきて、
最後の方は惰性で飲んでいる状態でした。
これならいっそドライ系を試してみようと思い、
数は少ないのですが、色々飲んでみました。
で、一番おいしいと思ったのは

麒麟特製

(これって正式名称なのかな?)

味はホワイト、ドライ、レモン、コーラ
グレープ、パイナップルの6種類。
どれもすごくおいしいです。
もちろんその中でお気に入りはドライ。
名前のとおり特に何味というのはないけど、
さっぱりしていて、後味が良くて、口に妙に残らない。
とっても飲みやすいし、あきない。
最近の缶酎ハイで一番のお気に入りです。

Md_img_drysour

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

きゅ~~~ちゃん

知人がきゅうりのきゅうちゃん風の
漬物を作りたいと言ってきました。
漬物って大好きなんですよね。
味変と言いましょうか、
一種の気分転換とでも言いましょうか。
特にきゅうりの漬物は
あのポリポリとした食感がいいですね。

早速、ネットで調べて印刷をして渡しました。
作り方は簡単です。
きゅうりを輪切りにして塩を振ります。
調味料を煮てきゅうりを入れて
冷ますだけでできます。
調味料はお好みでしょうが、しょうゆ、
砂糖、酢、鷹の爪を入れます。

作ったのを頂きました。
おいしかったですね。
市販されているのと違って
ポリポリ感は健在です。
その方が二度目に作ったものは失敗しました。
原因はきゅうりを切る際に
斜めに切ってしまったことです。
そうするときゅうりの断面が広くなって
あのポリポリ感がなくなってしまいました。
でも味が変わったわけではないので
こうなってしまったら、
小さく刻んでご飯にかけて
食べるのもいいかもしれません。

時期的に今、旬のきゅうりを
おいしくいただいてください。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

保管

Aさんが一旦停止無視でパトカーに
捕まってしまった時のことです。

すごいスピードで走り抜けたね・・・

と警察官に言われました。
実際、制限速度30km/hのところを
50km/h近いスピードで走っていたから
警官がそういうことを言うのは無理はありません。
でも幸いにもスピードを測っていませんでしたから
むしろAさんにとっては不幸中の幸いでしょうね。
必要事項を書いて反則切符を切られたAさんに
警察官がこう言いました。

反則金の支払い期限は1週間以内です。

それを過ぎると中央署まで

行ってもらうことになります。

反則したことにも多少の不満があるにしても
それに上乗せするような
めんどくさいことをするのは
輪をかけて事情が複雑になるので
ここは素直に払うことにしました。

数日後、Aさんは昼休みに外出して
最寄りの金融機関に出向きました。
ところがその銀行は昼休みで
窓口業務はやっていませんでした。
働き方改革でしょうか?
ただでさえ払うのが嫌なのに
反則金を払うだけの用事で
有給休暇を使うのはより一層
納得がいかない感じです。

仕方がないので帰り路を変えて会社に向かいました。
これ幸いにと郵便局に入って振込用紙と
反則金を出して待ちました。
約5分後、Aさんは受付に呼ばれました。
そこで受付嬢(と言ってもかなりのおばさん)に


本当に

嫌でしょうけど、

領収書はしばらくの間

保管しておいてください。



デリカシーのない言葉に落ち込んでしまったAさんです。

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

セルフレジ

ボクがよく行くドラッグストアに
買い物に行った時のことです。
その日は大変混んでいて
店員対応のレジは4,5台いたのですが、
どのレジも4,5人ほどが並んでいました。
このご時世ですから
床に立ち位置を示す印があったものの、
気分的に並ぶ気がしませんでした。
ふと目を移すとセルフレジが
空いているのが目に留まりました。
特に急いではいなかったので
自分の経験値を上げるため(爆)挑戦しました。
初めての経験ですから店員に聞くのがセオリーですが、
まずは自力で挑戦してみることにしました。

画面をタッチして始めます。
所定の場所にカゴを置き、買い物袋をセットします。
レジ袋か買い物袋かを聞いてきました。
そしてポイントカードの有無。
持っている場合はカードのバーコードをガラス面に近づけます。
ここから商品の清算が始まります。
商品についているバーコードを
ガラス面に近づけて読み取るのですが、
その商品のどこにバーコードがあるのか
上、下、右、左とこねくり回して探します。
スキャンできるとまるで動物の鳴き声みたいな音が鳴って
スキャンできたことを知らせます。
もう少し気の利いた音はなかったのかなぁ~~~
大きかったり、重い商品はハンディスキャナを使います。
アルコール類を買ったときは年齢確認のため
画面上に店員呼び出しのボタンが出るので来るまで待ちます。

終了するときは画面上の会計のボタンを押します。
次に現金、クレジットカードなどの支払方法の選択。
現金の場合は硬貨と紙幣を分けて
それぞれの投入口に入れるのですが、
紙幣のふたの閉まるタイミングがかなり早くて
危うく手をはさむところでした。

意外と簡単だったのでちょっと拍子抜けでした。
これをきっかけにこれからはどんどん
セルフレジに挑戦していきたいですね。



















| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

特別定額給付金

ようやくわが家にも給付金の申請書が
先週の金曜日に届きました。

もちろん個人的な感想はとてもうれしいけど
問題はこの財源です。
すべて国債で賄っているということは
国が借金をして払っているということです。
10万円という金額は決して安い金額とは言えません。
そんな金額のお金ですから支給に対して
反対する人は少ないでしょう。
でもこのつけはやがてわが子や孫の世代に
重くのしかかってくると思います。
ですからボクはもろ手を挙げて
うれしいとはいいがたいのです。
これをきっかけにまた重い不景気がやってきた時に
再び大きなお金を払うことになった時は
日本は潰れるかもしれません。
給付金を希望しない場合は二重線で消すこともできます。
しかしこんな事を言っていても建前と本音は違います。
どうか早く一日も早く日本の財政が
赤字体質から脱却してほしいですね。

閑話休題。
話を元に戻して裏面を見ると
本人確認の書類と金融機関の証拠となる
コピーを貼らなくてはいけません。
これでコンビニのコピー機が混んでいるそうです。
また普段使ったことのないお年寄りが
操作方法がわからなくて困っている
という話も聞いたことがあります。

使い道はまだ決まっていません。
最近朝の通勤時に危ない車が多いので
バイク用のドライブレコーダーを買おうかな?と思っています。













| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

コンビニワープ

コンビニワープって知っていますか?
誰でも一度は見たことがあると思います。
やってしまった経験がある人もいると思います。
コンビニに限らず駐車場の広い交差点で
赤信号待ちをしている時、
その赤信号が長かったり、急いでいる時に
その店の駐車場のスペースを利用して
ショートカットする行為です。
急いでいるがために歩行者や自転車などと
接触した事例もあるそうです。

コンビニの敷地内で起こった事故ということなので
その場所は私有地ということで
道路交通法は摘要外となってしまいます。
但し建造物親友罪などの
不法侵入罪となる可能性はあります。
ですから警察の取り締まりの対象外となって
事故が起こらない限り罪になる可能性は低いのです。
しかも一瞬の出来事なので捕まえると言っても
モニターを設置したりとかの金銭的問題や
ただでさえ人手不足なのに警察に訴えるとかの労力、
嫌がらせなどで今後の店の運営に支障や
悪影響するとかを考えると
二の足を踏むとか、見て見ぬふりをしているのが
現状のような気がします。

とても危険が伴う行為です。
1分、一秒を節約するがために
事故を起こした故にかえって相当な時間をロスしてしまう。
もちろんそれだけでなくもっと大切なことは
尊い命を奪ったり、人を傷つける危険を伴う行為は
厳に慎むべきです。

その一瞬を節約するより

ドライバーとしてのモラルを大切に‼

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

激痛

日曜日の夜、とっても寝苦しい上に
蚊がブンブンと飛び回って眠れない夜を過ごした
翌日の月曜日の朝のことでした。
掛け布団を抱き枕代わりに抱きしめていて、
フィギュアスケートのイナバウワーのように
身体を右を下にして反り返っていて
しかもやや体をねじるような
とっても尋常では考えられない寝姿で寝ていました。
目覚まし時計で起きて
いざ立ち上がろうとしたら
身体が、特に腰が痛くて
立ち上がることができませんでした。
部屋のあちこちに手をつきながら立ち上がり、
慎重に階段を下りていきました。
5,6歩くらい歩くのがやっとでした。
本気で仕事を休もうと考えました。
でもうちの会社は2,3人の
グループで仕事をすることが多く、
当日欠勤するとシフトを
組み替えなければならなくなります。
ということは多くの人に
迷惑をかけてしまうことになってしまいます。

身体が動かないわけではないので
何とか出勤して仕事をしましたが、
午前中が精一杯。
午後は他の人に代わってもらいました。
先週一週間は医者から処方されたシップを
朝晩2枚も貼っていました。
10日過ぎた今でもまだ痛みが残っています。
当初よりは痛みはやや和らいだものの
時々ふとした瞬間に”痛い”と
感じるときがあります。
この感覚はぎっくり腰をやった時の感じに
非常に似ています。
多分今週一週間も完全には痛みは引かないでしょう。
やっぱり運動不足が原因かなぁ~~









| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

非常事態宣言明けの・・・

非常事態宣言が解除されて間もない5月29日に
会社のボーリング倶楽部の大会を行いました。
大会といっても新入社員の歓迎会も含めての大会です。

集合時間の19時に会場に行ってみると
同じユニフォームを着た年齢の高い
男女のコンペらしき人達の集団が
集まっている以外は人がいませんでした。
それでも時間が過ぎていくと
それなりの人たちが集まりました。
そう感じたのは普段は1レーンに3,4人でプレーするのを
2人に制限されていましたから
そう感じたのかもしれません。

手の消毒はもちろんのこと、
プレー中のマスクの着用もお願いされ、
持ってない人はフロントで1枚150円で販売していました。
それとプレーを終わったらハウスボールは
そのままにしてくださいと言われました。
多分消毒をするためだと思います。
しばらくは何をするにも普段地と違う
不自由なことが多いと思います。

いよいよプレー。
なんとスタートの1Fは7番ピン一本とミスで1点。
なんという素晴らしいスタート。
2Fはストライクと波が激しい~~~
3,4,5Fはストライクとスペアを続け、
9,10Fも調子が良くて146Pと上々の出来。

2Gは7Fまで99点と普段の調子で終わると思ったら、
8,9Fがストライクがダブって165P。
本当に近頃ない異常な高スコアです。
ハンディキャップのおかげもあって
なんと優勝してしまいました。

おまけで3G目をやったけど
これも2G目とほとんど同じで
前半の不調を乗り越える8,9Fにダブルをたたき出して146P
3Gトータルで457P アベレージが152.3P
いったいどうしたんだい?と自分自身が思うほど
素晴らしいスコアでした。
やったね!!

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

頑張りの量

Aさんはのんびりとした性格です。
そのせいか仕事が遅くて
度々上司に叱咤激励されています。
でも50歳を超えたAさんは
全く意に介さず飄々としていて、
ニコニコとしています。

ある日とっても忙しい仕事を3人一組で
仕事を任せられました。
3人一組ですから一人が遅いと
仕事全体の進捗状況が遅々として進みません。
他の三人にせかされて、少々怒られても
一向に早くこなすことができません。

こういう人って動きが遅いのと
要領が悪いのが原因ってことがよくあります。
優先順位をつけて、先を読む力が必要とボクは考えます。

そして休憩時間。
半分あきらめ状態の二人とは違って
なぜか余裕しゃくしゃくの表情。


疲れていないの?


一人が尋ねるとAさんはこう言いました。


これでもね


一生懸命に


頑張っているんだよ・・・・



元来のんびり屋の

Aさんの頑張っている仕事量は

一般に言う

標準的な

仕事量には

届かないようです。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »