« 特別定額給付金 | トップページ | 保管 »

2020年6月18日 (木)

セルフレジ

ボクがよく行くドラッグストアに
買い物に行った時のことです。
その日は大変混んでいて
店員対応のレジは4,5台いたのですが、
どのレジも4,5人ほどが並んでいました。
このご時世ですから
床に立ち位置を示す印があったものの、
気分的に並ぶ気がしませんでした。
ふと目を移すとセルフレジが
空いているのが目に留まりました。
特に急いではいなかったので
自分の経験値を上げるため(爆)挑戦しました。
初めての経験ですから店員に聞くのがセオリーですが、
まずは自力で挑戦してみることにしました。

画面をタッチして始めます。
所定の場所にカゴを置き、買い物袋をセットします。
レジ袋か買い物袋かを聞いてきました。
そしてポイントカードの有無。
持っている場合はカードのバーコードをガラス面に近づけます。
ここから商品の清算が始まります。
商品についているバーコードを
ガラス面に近づけて読み取るのですが、
その商品のどこにバーコードがあるのか
上、下、右、左とこねくり回して探します。
スキャンできるとまるで動物の鳴き声みたいな音が鳴って
スキャンできたことを知らせます。
もう少し気の利いた音はなかったのかなぁ~~~
大きかったり、重い商品はハンディスキャナを使います。
アルコール類を買ったときは年齢確認のため
画面上に店員呼び出しのボタンが出るので来るまで待ちます。

終了するときは画面上の会計のボタンを押します。
次に現金、クレジットカードなどの支払方法の選択。
現金の場合は硬貨と紙幣を分けて
それぞれの投入口に入れるのですが、
紙幣のふたの閉まるタイミングがかなり早くて
危うく手をはさむところでした。

意外と簡単だったのでちょっと拍子抜けでした。
これをきっかけにこれからはどんどん
セルフレジに挑戦していきたいですね。



















|

« 特別定額給付金 | トップページ | 保管 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別定額給付金 | トップページ | 保管 »