« 30,000km | トップページ | 心の洗濯 »

水中毒

9月になってもまだまだ暑い日が続きますが、
いかがお過ごしでしょうか?
ところで水中毒って知っていますか?
あまり聞いたことがないと思います。
熱中症にならないように
短時間に大量の水を摂取することによって
血液中のナトリウムの濃度が下がって
低ナトリウム血症になってしまうことです。

熱中症は血中のナトリウムが汗とともに
皮膚の表面へ失われています。
水中毒は血中のナトリウムは変わらないのですが、
水で薄められてしまって血中濃度が
薄くなってしまうことです。
だから熱中症にならないようにと
大量の水を一気に飲んではいけないということです。
ですからサウナを出た後も同様です。

症状は軽度の疲労感から
頭痛、嘔吐で性格変化、けいれん、昏睡、
最終的には呼吸困難、死亡に至ってしまいます。

水中毒はサウナ好きの人にも当てはまります。
体内のナトリウムを一気に薄める行為は
短時間で大量の水の摂取だからです。

予防はスポーツドリンク(電解質入り)とか、
塩飴、梅干しが効果的と言われています。

まあ、何事も行き過ぎた行為は
避けるようにした方がいいということです。
良かれと思った行為が行き過ぎて
他の病気を引き起こしては本末転倒ですからね。

|

« 30,000km | トップページ | 心の洗濯 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30,000km | トップページ | 心の洗濯 »