2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

映画・テレビ

2017年8月18日 (金)

パーフェクト達成

P_20170818_062543

2017年7月24日 (月)

もう一歩(惜)

平日のボクの朝は“ZIP”でスタートします。
朝5:50~8:00の2時間10分の番組です。
この番組の一番の魅力は司会の桝太一の話術ではないでしょうか?
前身のズームイン朝の徳光和夫、福留功男、福澤朗。
そしてZIP(Zoom In! People)になっての桝太一。
日本テレビの看板男性アナウンサーが司会を務めています。

その中でZIP de ポンというコーナーがあります。
○×クイズ(6:20頃)、チャレンジ(6:50頃)、
マーメイド(7:50頃)の三つがあります。
それぞれクイズ形式になっていて
正解すると3P、不正解でも1Pもらう事が出来ます。
私は○×クイズを見てから家を出ます。
あとの二つは時間的に参加する事ができませんweep
ですから一日に3Pが限界です。
2週間の合計で20P以上たまるとキーワードがわかって
プレゼントに応募できます。
プレゼントに応募したことはありませんが
このクイズは雑学と言うより

“そんなのど~~~でもいいじゃん”

“そんな事知るわけないじゃん”

的なクイズも出題されます。
ですから正解するには運も必要ですね。


先日画期的な事が起こりました。
2週間の月曜日から金曜日まで、
つまり5日×2週間=10回のクイズで
間違ったのが一回だけ。
しかも最後の最後で間違っただけでした。
くだらないとは思いますが、
本人にとってはうれしい限りでした。

P_20170721_062553


2017年5月30日 (火)

ZIPでポン

朝のテレビは以前はめざましテレビを見ていました。
元NHKの大塚さんや八木亜希子さんや
菊間千乃さんが活躍していた頃です。
菊間さんはフジテレビを退職して今は弁護士として活躍しています。

最近ではもっぱらズーム・イン・朝からの流れでZIPを見ています。
色々なコーナーがありますが、
お気に入りのコーナーの一つにZIPでポンがあります。
ちょっとした雑学的なクイズを
一分間の思考時間の間に若手(?)漫才などを流して
答えると言った具合です。
特にその日のことに関係した問題が多いですね。
正解すると3ポイント、不正解でも1ポイントが獲得でき、
2週に渡ってのポイント合計が20本とに達すると
キーワードがわかって、抽選で色々な商品をGETできます。
不参加の場合は0ポイントとなります。
一日に3回ポイントが獲得できるコーナーがありますが、
6:20、6:50、7:50頃の3回です。
ボクは6:20のコーナーが終わってから身支度を整えて
出社するので一日一回となります。
ですからなかなか20ポイントに達するのは難しい。

で、先週奇跡が起こりました。

170526_062602

少し見にくいかもしれませんが
第2週の月曜日は忘れてしまって0ポイント。
金曜日は考え過ぎて1ポイントでしたが、
それ以外は正解の3ポイントでした。

20ポイント以上に達しても応募したことはありません。
単純にくだらない、どうでもいい(失礼)クイズに答えて
楽しむ、朝の頭の体操と言ったところでしょうか。

2017年1月12日 (木)

au 三太郎シリーズ

昔話に登場する三人の登場人物でヒットしたauのCM。
視聴者のインパクトが強くてヒットし、
好感度が高くて、長い間親しまれていますね。
キャストの豪華でしかも普段はシリアスなドラマに出ているのに
コミカルな演技で笑いのツボもしっかり押さえているところがいいですね。

ところで誰が何の役を演じているのか気になって調べてみました。

桃太郎   松田翔太

浦島太郎  桐谷健太

金太郎   濱田岳

鬼ちゃん  菅田将暉

一寸法師  前野朋哉

花さか爺さん 笹野高史

かぐや姫  有村架純

乙姫     菜々緒

白雪姫    アリーシャ・コリンズ


登場人物の相関図もありました。

Diagram3_4

桃太郎とかぐや姫は夫婦だったんですね。
これは意外でしたね。
一寸法師と他の人との関係はまだありません。
これから色々と関わってくるのではないでしょうか?
また鬼ちゃんの嫁、つまり鬼嫁の配役が決まっていません。
ネット上では女優の新川優愛さんに期待が集まっているようですね。

約50作のシリーズ化したこのCM。
まだまだ道の部分が多くて
ますます今後の展開に期待ができそうですね。


















2016年1月30日 (土)

名物CMの裏側

100人乗っても大丈夫、
でおなじみのイナバ物置。
昨年夏に調査した特に印象に残る
CMキャッチコピーランキングで
トップ10内にランクインした。
他にはファイト、一発やピッカピッカの一年生などがあります。
このCMが制作されたのが1987年というから
30年近く経過していることになります。
それほど長く、しかもインパクトの強さは
色あせる事がありません。

このCMでは本当に100人乗っているそうです。
中央にはもちろん社長が鎮座しています。
そして営業成績がいい人から
前から順番に座っているそうです。
社長の右、左、真後ろがTOP3。
その隣が4,5,6位と売り上げの高い順に座っているそうです。

もうひとつ。
着ている法被の色も意味があるそうです。
2015年を例にたとえると
上位1~30位がオレンジ、
31~60位が青、
61~99位が赤で計100人となります。
という事は本当に100人乗ってCMを撮影していることになります。

たぶん決算か何かでCMの撮影が近付いてくると
自分の営業成績が気になってくる人がいるでしょうね。
それは社員のモチベーションの向上にもつながる
相乗効果ですね。
社員は頑張る、会社の成績が上がる、
CMはヒットする。
素晴らしい。

2016年1月 9日 (土)

奇跡のレッスン

年末年始はいかがお過ごしでしたか?
Sugichanは12月はかなり仕事が忙しくて、
残業がいつもより多くなっていました。
喜んでいるのは(?)奥様で
残業したからって小遣いが増えるわけでもなし。

12月に見たNHK-BSの番組で
再放送ではありましたが、感動したプログラムがありました。

奇跡のレッスン

過去にバレーボール、テニス、サッカー、
バスケットボール、そしてチアダンス。
番組は世界的に有名なコーチが
初心者や小学生のクラブに1週間、
コーチングするという画期的な番組。
コーチを受ける選手にとっては夢のようなプログラムです。

バレーボール  
世界最強ブラジル代表を支えるマルキーニョス

バスケットボール
マグジー・ボーグス。身長160センチ、NBA史上、14年間最も低い男として大活躍。

テニス
世界ランク上位の選手を数多く輩出しているスペインテニス協会。
その育成部門の総責任者ダビッド・サンズ・リバス

サッカー
フットサル日本代表をアジアカップ2連覇に導くなど、
世界を舞台に活躍するカリスマ監督・ミゲル・ロドリゴ


チアダンス
USAナショナルズでもジャッジを務めていただいたことがある、
アメリカのダンスコーチ、ドーン・ウォルターズ

全部見たわけではありませんが、
日本のコーチと決定的に違うのは指導方法。
とりわけ言葉によるコ-チングですね。
日本では暴力による指導が指摘されています。
かなり減ってはきているとは思いますが、
まだまだ社会的問題となっていることは事実だし、
手は出さなくても言葉による暴力は
枚挙にいとまがないと言えるでしょう。

この番組に出演しているコーチは
一方的に怒号で怒鳴り散らすことは当然ありません。
常に冷静で状況を見ながら指導しています。
特に選手を自分の型にはめずに
選手に何が悪いのか、どこが悪いのかを
コーチが指摘せずに選手にヒントを言うだけで
答えは選手自身に言わせる(気付かせる)事です。

この指導方法はスポーツのジャンルは違っても
全部同じ事だと思います。
個人的には今後野球そして
まだまだ古い習慣が残っている格闘技系が
取り上げられる事を期待しています。

2014年5月15日 (木)

アニメランキング

手塚治虫の鉄腕アトムが1963年に
現在の日本アニメの原型を作り出してから
50年の歳月が経過しました。
若者から私の世代までの人たちに聞いた
後世に残したいアニメランキングを見つけました。


1位   機動戦士ガンダム
2位   ドラゴンボール
3位   となりのトトロ
4位   宇宙戦艦ヤマト
5位   天空の城ラピュタ
6位   ドラえもん  
7位   ルパン三世 2ndシリーズ
8位   サザエさん
9位   銀河鉄道999
10位  CITY HUNTER 
10位  新世紀エヴァンゲリオン
12位  ONE PIECE
13位  ルパン三世 カリオストロの城
14位  SLAM DANK
15位  アルプスの少女ハイジ
16位  風の谷のナウシカ
17位  まんが日本昔ばなし
17位  タッチ
19位  北斗の拳
20位  魔女の宅急便
20位  幽☆遊☆白☆書
20位  名探偵コナン
23位  魔法使いサリー
24位  キャンディ♥キャンディ 
   
24位  GHOST IN THE SHELL
26位  カウボーイビパップ
27位  未来少年コナン
28位  ちびまる子ちゃん
29位  ベルサイユのばら
29位  美少女戦士セーラームーン
31位  巨人の星
31位  サイボーグ009
31位  あしたのジョー
31位  タイムボカンシリーズ ヤッターマン
31位  Dr.スランプ アラレちゃん
31位  うる星やつら
37位  はいからさんが通る
37位  キャッツ♥アイ
39位  鉄腕アトム
39位  フランダースの犬
39位  クレヨンしんちゃん

調べた世代が広範囲のために
最近のものより私たち世代のマンガが
多くランクインしていますね。

2014年3月12日 (水)

まだ最終回を見たくない番組

笑っていいともが今月最終回を迎えます。
1982年10月4日からスタートですから
31年も経過した長寿番組です。
皆様ご存知のとおり3月31日で放送が終了します。
看板コーナーのテレフォンショッキングの
第一回目のゲストは桜田淳子。
次にピンクレディーなどの振り付けを担当した
土居甫を紹介しました。
タモリはそれまで中洲産業大学教授や
イグアナ、ハナモゲラ語など、
どちらかといえば深夜番組の異色で
少しHで色物的な芸風でしたが、
笑っていいともに出演以来
メジャーな存在となりました。

そしてまだ最終回を見たくない長寿番組を
見つけましたので紹介します。


第1位   サザエさん
第2位   笑点
第3位   おかあさんといっしょ
第4位   世界の車窓から
第5位   徹子の部屋
第6位   開運!なんでも探偵団
第7位   NHKのど自慢
第8位   世界ふしぎ発見!
第9位   きょうの料理
第10位  みんなのうた
第11位  日曜美術館
  
第12位  題名のない音楽会
第13位  名曲アルバム
第14位  キューピー3分クッキング
第15位  新婚さんいらっしゃい  
第16位  ドラえもん
第17位  きょうの料理 
第18位  探偵ナイトスコープ
第19位  ぶらり途中下車
第20位  趣味の園芸

やっぱりNHKが強いことがわかります。
8番組ありますから半分弱を占めていることになります。
私が子供の頃から放送している
おかあさんといっしょやきょうの料理、健康
なども含まれています。

ほぼ全部の番組に言えることは
派手さがなく、世相とは全く関係がなく、
番組の制作費が安く済んでいると思います。

番組終了まであと僅かですが、
後任の番組って一体どんな番組になるのでしょうか?
 

2013年11月 3日 (日)

ZIP

私は朝のテレビtvはZIPを見ています。

ZIPとは“ZOOM IN PEOPLE”の略ですが、
パソコンの“ZIPファイル”のように開けると色々な飛び出す玉手箱
のような番組にしたいという意味もあります。
また英語で“元気に”という意味もあります。


この番組でリモコンのDボタンを押すと
プレゼントスタンプラリーpresentの画面を出せます。
青ボタンか決定ボタンを押すと写真の一部が現れて、
一ヶ月で完成します。

注意しなければならないことがひとつあります。
一連のことを次々と間髪いれずに行うと
押したはずのスタンプが翌日以降に表示されないのです。
ですから私は一つ一つの作業の間隔を
2、3分開けることにしています。
10月もそのようにしたはずですが、17日だけ失敗しました(汗)

スタンプが15個押すことができると
プレゼントに応募することができます。
私はそのようなことには興味はなく、
ひたすら完全体を目指してやっているのですが、
上記のようなことがあったり、
押すのを忘れてしまったりと
未だに完全体を目指しています。
朝の忙しい時間、頭が不完全体(?)なのでなかなか実現しませんが、
完全体を目指して頑張ろうと思いますgood

Zip1_2



Zip2



2012年10月21日 (日)

全録レコーダー

年末に発売される画期的な商品があります。
確かテレビで取り上げられたと思います。

SPIDER
Zero1_img_main_03


1週間分の地デジの全テレビ番組を録画してあって
いつでも見ることができるという商品です。

BS/CSには対応していません。
ただ将来的にはできるようになるかもしれません。
標準画質で1週間分ですが、画質を落とせば約2週間分、
チャンネルを減らせばさらに長く録画することができます。


しかも画期的なのが検索をすることができるそうです。
例えば特定の名前を入力すると
その人が出演しているすべてを見ることができるそうです。
BD/DVDにダビングできます。
ただ価格やどこで買うことができるとか
対応している地域はまだ未定です。

価格は一般的なBDレコーダーと同じくらいの価格になるそうです。

世の中進歩したものです。

詳しくはこちらへ
http://www.spidertv.jp/

より以前の記事一覧