書籍・雑誌

静岡ルール

各都道府県で秘密のケンミンショーで放送されている
ローカルな食べ物やしきたりがありますね。
あるところではokなことも
別なところではngなことがあります。

先日書店に行ってこんな本を見つけて
思わず買ってしまいました。



静岡ルール



静岡ならではの習慣や風習など
あらゆることが書いてあります。
東西に長い静岡県ですので
各地によっていろいろなことがあります。
少し紹介します。


高校生の通学は自転車だった。

買い物はやっぱり「おまち」をブラブラ。

学校、プールの帰りに、おでん。

合併前の町名、市名をつい使ってしまう。

ナマっていない・・・と思っている。

「バカ」はバカにしているわけではない。
バカ大きい  バカうまい


語尾は半疑問形。「ら?」 「だら?」 「~っけか?」

知り合いをたどるとJリーガーがいる。

雪にあこがれがある&幼稚園で雪見遠足に行った。

テレビで「久保ひとみ」を見ない日はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本の紹介

図書館に行ったらこんな本があったので
思わず借りてしまいました。

Image0003

内容は静岡県の各学校のサッカーの戦後の主な歴史を綴っています。
これで本ができるのですから
やっぱり静岡県ってサッカーどころなんだなと思いました。

その中でも藤枝東、清水東、清水商、浜名、静岡学園に
多くのページが割かれていました。
私は個人的には東海第一が少なかった事が少し残念ですね。
私が高校生の頃は名門チームでしたが、
特に東海第一と東海工業が合併してからは
どうも成績が今一つのような気がします。
名門の復活を願っています。

もうひとつ、同級生の名前が載っていたのには感激しました。
中でも若くしてこの世を去ってしまった彼の名前があったのには
とてもうれしかったの一言でしたね。
彼のポジションは当時珍しかったスウィーパーでしたね。
(今でいうボランチになるのかな?)

それともう一つサッカーつながりでこの本を借りました。
Image0001

SH高の卒業生の中で一番有名人なのは彼でしょうsign01
イケメン&美女アスリートランキングでも6位に入っています。
http://www.oricon.co.jp/entertainment/special/page/129/

もう一人サッカーで有名人の元日本代表のTNがいますが、
テレビでのキャラクターを考えるとNGでしょう。
この前テレビで放送しましたが、彼はリフティングができませんでした
でも同級生に話によると中学までは確かに勉強はできたそうです。


函南から90分かけて通った高校生時代。
なぜ流行りの茶髪にしないのか?
エスパルスではなくアントラーズを選んだ理由。
南アフリカワールドカップ、北京オリンピックのこと。
etc

この中で内田選手は22の人生訓を語っています。
1 言い訳や文句を言うべきではない
2 線引きをあいまいにしない
3 目標は公言しない
4 努力や成功は本来見せびらかすものではない 
5 感情は表に出さない
6 素の自分を隠さない
 
7 オンとオフはクッキリ分ける
8 逃げ道を作ることは恥ずかしい事ではない
9 緊張や重圧に鈍感である
10 やるなら徹底的に極端にやる
11 見た目には勝負を分けるポイントがある
12 データよりも自分の間隔を重視する
13 虚心坦懐
14 目立つ時には相当の覚悟と検証が必要
15 自分の言葉で話す
16 追い越されることへの畏怖の念は常に抱いておく
17 ブレーキは的確に利かせる
18 日本を代表しているという意識を持つ
19 良いストレスを常に感じていたい
20 自分が経験した事しか信じない
21 自分の決断に誇りを持つ
22 友達の喜びを自分の力に置き換える

やっぱり日本代表や海外で活躍できる選手は
サッカーが好きだし、常にストイックという事ですね。
これはサッカーだけでなく何事にも言えると思います。
私はバルーンにストイックかもしれません。
もちろん年齢相応ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

本の紹介 Ⅱ

本屋さんに行ったらレジの近くに
とても興味をそそる本があったので衝動買いをしてしまいました。noodle

幹書房 高橋秀人編 1,000円

Photo_2















中を見ずに買ったのですが・・・
写真やレイアウトはとても綺麗でとても見やすかったのですが・・・
静岡市内の店があまりにも少なかった。down

この辺だと静岡市内よりも
ラーメン好きな某氏の一押しの店の伊駄天や
注:韋駄天ではないのですね
麺屋玉屋、麺屋才蔵などの志太地区が数多く載っています。

今やカレーを凌ぐ国民食になったラーメン。
店舗数でもダントツの数だと思います。

これからの寒い時期がもっともおいしい季節です。
熱いラーメンをフーフー (゚ε゚)dashdash 言いながら食べましょう。noodledelicious
ちなみに私は猫舌です。


う~っ!!書いていたらラーメンが食べたくなってきてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌

最近、雑誌の廃刊が相次いでいるらしい。
主婦の友、ロードショー、ヤングサンデー、ラピタ
クロスワードin,月刊現代、月刊プレーボーイ・・・etc
あげたら枚挙に暇がないくらいたくさんあります。
創刊から何十年もの間読まれていたもの、
出版社の看板だった雑誌が
次々と姿を消していっています。
おそらく誰もが一度は目を通した事のある
雑誌ばかりだと思います。

原因は発行部数の減少。
やはり活字離れが響いているのでしょうか?

雑誌は販売収入とともにもう一つの柱があります。
それは広告収入です。
どんな雑誌にも広告があります。
発行部数が減る=広告収入が減るになる訳です。

実売部数は10年前の20%減だそうです。


インターネットの発達もあるようですね。
色々な情報源が雑誌に頼っていたのが、
インターネットでは24時間、瞬時に
自分の欲しい情報が手に入ります。
また雑誌と違って双方向で情報が入る
魅力があります。

もうひとつ・・・
コストアップです。製本や流通にかかる経費が、
急激な原油高でかなり上がっているからです。
ここにまで来たか・・・そんな感じです。

それって雑誌に限らず本全体、社会全体にいえることじゃん。


私も以前はかなりの数の雑誌を買っていました。
車が好きなので月に3冊も買った時期もありました。
ドライバー、月刊自家用車、ホリデーオート、
週刊プレーボーイ、GORO,FMレコパル・・・

今の若者にエアーチェックなんかわからないだろうな。

月に10冊以上は買っていたと思います。

今はほとんど買っていません。
月バスは内容を見て買っているくらいです。


本が廃刊になるって事は本屋さんも経営が
大変でしょうね。

今回のオチは尻切れトンボみたいな感じで、
どうも納得できない。(不満)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本の紹介

いや~
北京オリンピックすごかったですね~ぇ!
感動しましたね~ぇ!
涙が出ましたね~ぇ!
淀川長治ふうに



あなたはどの試合が一番感動しましたか?
という質問で一番だったのが
あの北島康介選手を抜いて
女子ソフトボールの金メダルだったのです。


特に言うまでもなくピッチャーの上野選手の活躍が
感動を強く呼んだことが大きいと思いますが、
しかし、あの連投には本当に脱帽ものです。


たぶん日本に帰ってきて全く練習していないのに
先日もリーグ戦の開幕試合に投げて

見事に完投勝利をおさめました。
すっげ~ タフ もはやあなたはすでに人間の領域を超えている




その上野選手の愛読書がテレビで紹介されました。

早速、図書館へGO!dash


須永博士著  絶望より立つ  七賢出版   1,200円


全15冊くらいの詩集の一冊で
14cm角のいわゆる大人の小さな絵本みたいな感じです。
内容は相田みつを風というのが一番近いと思います。
イラストもたくさんあって非常に読みやすいです。
読めば読むほど味が出てくる・・・そんな本です。
たくさんの名言がこの本には納められています。


まだ残暑厳しくsweat01
秋といっても夏の延長みたいな日が続きますが、sun
週末には台風が来るようですね。体育祭があぶない!!!
秋の夜長に読むのには本当にいい本です。night
また、スランプになったりdown、落ち込んでしまった時にもdowndown
効果的だと思います。up

| | コメント (0) | トラックバック (1)