2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

気象

2016年8月30日 (火)

台風

台風10号は観測史上まれにみる台風でしたね。
まずはその進路。
八丈島付近で台風となってからは
沖縄方面(南大東島)まで南東方向に移動。
そじてUターンして北東方向に移動しました。
まずはこれが一つ目。
二つ目はその後北上して岩手県大船渡市に上陸しました。
観測を始めてから今まで1711個の台風が発生して
190個が上陸しました。
東北の太平洋側に上陸したのは
観測史上初めての事だそうです。
幸い静岡は大きな被害が報告されていません。

ここでちょっと台風に関しての記録。

発生が多い年。   発生が少ない年
1967年 39    2014年 14
1994年 36    1998年 16
1971年 36    1969年 19

上陸数が多い年    上陸数が少ない年
2004年 10      1984年         0
1990年  6      1986年    0
1993年  6      2000年    0
               20008年    0

北海道ではすでに今年3個の台風が上陸しています。
その他の地域でも、また台風から遠い地域でも
大雨や風などによる被害がマスコミで伝えられています。
地球温暖化による異常気象の一環かもしれません。

被害にあわれた方に一刻も早く
通常の生活に戻る事を祈っています。

2014年10月 9日 (木)

台風

久しぶりに静岡県に台風typhoonが上陸しました。
朝、雨rainはやや強めだったけど風が強くなかっとのと、
午後から晴れるsun天気予報だったので原付で出社しました。
まあこれが悲惨な結果になってしまいました。

某交差点を過ぎたら突然風が強くなり、
転ばないようにバイクを走らせるのが精一杯となってしまいましたcoldsweats01
そして道路が異常なまでに冠水していて、
まるで川の中を走っているような状態になっていました。
仕方がないのでセンターライン付近を走行しました。
スピードも20km/hしか出せませんbearing
会社近くになったらもっとひどくなっていて、
バイクが巻き上げた水がまるでシャワーのようになって
自分自身に降りかかってしまいました。
前輪が浮く状態にもなってハンドルを何回も取られて、
本当にいつ転んでもおかしくない状態でしたsad
そんな状態ですからエンジンも水に浸かって
パワーダウンして出力が何度も落ちかけましたwobbly
命からがら会社に着きました。
いつもより10分以上も長くかかりました。
服が全部ビショビショになってしまい、パンツまで濡れてしまいました。
そこは用意周到のOsugigood
パンツや靴下の着替えまで用意してきました。
車で通勤してきた人も悲惨で、
長靴をはいてきてもその上から水が入ってきてしまう有様。
こんなにひどい通勤風景は初めてです。

仕事は待機状態paper
だらだらといつ始まるかわからないって
こんなにヒマで辛いものとは・・・
それより今日予定された仕事って
今日中にやらなきゃいけない?
そうななったら残業確実・・・いや、いつ終わるか・・・

11時。
ようやくokの指示が出て仕事開始。
結局仕事が減らされることなく・・・
いつもよりギアを上げて仕事に取り掛かりました。
午後は台風一過でウソのような晴天sun&気温上昇up
お昼のニュースで清水六中付近の大規模な冠水と
薩埵峠での土砂崩れを報道していました。
蒲原や富士方面から通勤している人がいるので
家路に帰るのが心配でになりました。
実際、仕事が残っていましたが、
ほかの人とチェンジて18時に仕事を切り上げて
家に帰ったのですが着いたのが23時。
本当に疲れたそうです。
土砂がかぶってしまった東海道線は復旧のメドが立たないそうです。
このような被害はあの伝説と化した七夕豪雨以来でしょうか?
今となっては40代前半より若い人は知らない存在です。

また同じようなコースをたどって台風19号が北上してきています。
今年は台風の当たり年かな?
3連休の時が危ないそうです。
早い復旧と被害が最小限になることを祈っています。

2014年9月15日 (月)

時間の気象用語

このところ10月の陽気でやや肌寒さを感じますね。
天候も不順で曇りや雨の日が多いのを感じます。
野菜の高騰を伝えるテレビや新聞記事が
毎日のように報道されています。
バイク通勤のOsugiは毎朝天気予報をチェックしています。
もちろんリアボックスにカッパを常備しています。

そんな折ふと気になったことがありました。
天気予報で“未明”とか“夜遅く”と言いますが、
果たして何時ころのことを言うのかな?
未明っていつかはわからない事?
夜遅くって9時?10時?11時?
私の夜遅くって11時過ぎなんだけど
早く寝る人にとっては8時だったりするんじゃないかな?

早速気象庁のHPで調べてみました。
Kubun24_2
すごくわかりやすい図ですね。
未明って0~3時まで、夜遅くは21~24時なんですね。
この中に“夜のはじめ頃”という表現があるのに気がつきました。
あまり聞いたことのない表現です。
それと“夕方”と“夜のはじめ頃”とは時間が違うんですね。
今後の参考にされていただきます。

2014年2月18日 (火)

大雪

先週と今週にsnow大雪snowが降ってしまいまたね。
首都圏を始め各地で大きは被害や混乱が生じて
多くの方が困ってしまったようです。
亡くなった方もいるようで謹んでご冥福をお祈りします。
これからまだ残雪の処理や道路が
凍結してしまう恐れもありますから、
まだまだ混乱が続きそうな感じがします。
しかし静岡市内に至っては雪は降りませんでした。
日本平の頂上付近は雪で白くなったのですが・・・

物流はかなり混乱したようです。
身近に一番感じるのは新聞ではないでしょうか?
2月15日にはこんなチラシが入っていました。

Image0008


この日はスポーツ新聞を買おうとコンビニを3軒
はしごしたのですが当然ある訳がありませんcrying
一日も早く元の平穏な状態に戻ることを祈っています。

2012年12月30日 (日)

確率90%

今後30年以内に震度6以上の揺れに襲われる
確率を示す「全国地震動予測地図」を公表しました。

我が静岡市は都道府県庁所在地の中で
もっとも高い89.7%でした。
2位は三重県津市の87.4%、3位は千葉市の75.7%でした。
以前も書きましたが、私が子供の頃に
東海地震が起こるといったと思いますが、
それから30年以上過ぎ去ってしまっても起こらないので、
静岡市民、静岡県民はこのデータが発表されたからといっても
何も動ずることはないと思います。
「オオカミが来たぞ~!」と何度も言って
人々から何も信用されなくなってしまったあの少年と同じように
今回の調査で「巨大な地震が来るぞ~!」と言っても
実際に行動を起こす(起こした)静岡県民が何人いるのでしょうか?

今回の調査の特徴として昨年3月11日の
巨大地震を受けて見直したため、
軒並み関東地方の確率が大幅に上昇していて、
水戸市では約倍増、千葉市では12ポイント、
横浜市では4ポイントの上昇となっています。

東南海、南海地震などM8いj神が繰り返し起きている
南海トラフ沿い(静岡県から東海、近畿、四国の太平洋沿岸)は
全般的に確率が高くなっています。

http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/1221/TKY201212211041.jpg

この調査は約2000もある活断層のうち
調べたのは110あまりしか調べていませんから
結果の精度や信用度は数学的に見ると
高いとは言えないかもしれませんが、
ある程度の指針として見てみるといいと思います。

前述のことではありませんが、
少しずつ地震の対策をやっていきましょう。
今は年末の大掃除の季節ですから、
大掃除のついでに何か一つでもいいですから、
やってみてはいかがでしょうか?

地震に対する10の備え
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/bou_topic/jisin/sonae10.htm

2011年9月27日 (火)

台風15号 その2

観測史上最強の台風15号typhoonのつめ跡は各所で見られました。
湯煎したミルクチョコレートのように流れている安倍川、
河川敷にも被害がったそうです。
こんなふうになるのは七夕豪雨以来だと思います。

散乱している折れた木々club
曲がってしまった看板、
屋根の一部でしょうか?無残な形になってしまったトタン・・・
あげれば枚挙にいとまはありません。

我が家でもおだっくい祭りに参加するために帰省していた長女が
台風のために名古屋に帰ることが出来ずに
数日自宅待機となってしまいました。

藤枝に行った時のことです。
藤枝の市街地を離れると田んぼが多くなります。
ふと思ったのですが、
あれだけ強い風が吹いたのに
田んぼの稲はあまり倒れていませんでした。
不思議に思って知り合いの農家の方に聞いてみました。
稲穂は黄金色になっても中身が入るのはこれからだそうです。
もし台風が数日遅く来ていたら中身が入れば
重くなって稲が倒れたのですが、
まだこの時期では中身が入っていないので
軽くて倒れなかったそうです。
稲よりむしろミカンなどの果樹のほうが被害がひどかったそうです。
身がある程度なっているので身が落下したり、
重みで枝が折れたり相当な被害が出たそうです。

東北地方では地震に加えて今度の台風で川が氾濫して
仮設住宅が床上浸水をしてしまったニュースを聞きました。
何と表現をしたらいいのでしょうか?
泣きっ面に蜂?
そんな言葉では表現できないほどつらい気持ちになったことと思われます。

今回の台風で被災された方にお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早い復興を祈っています。

2011年9月21日 (水)

台風15号

台風15号typhoonが浜松市に上陸して静岡県を直撃しましたね。
我が家にも影響があって長男、次男の学校は
自宅待機の指示から休校にかわって一日お休みとなってしまいました。

長男にとってはまさしく恵みの台風でした。
毎日、毎日部活中心の生活。
こんなにも部活が大変だとは思ってもみませんでした。
毎日帰宅は20:00近いしnight、土日は一日練習sign04
これでよく勉強する時間があると思います。
こんな日は学校も部活もなくなるわけですから、
一日寝ているsleepyか勉強bookpencilしているか(?)のいずれかになるわけです。

考えてみると静岡県って自然災害の少ない地域のように感じます。
東海地震の心配はもちろんありますが、
起こるといわれて30年以上の月日は流れているのではないのでしょうか?
私が記憶している最も大きい災害は
七夕豪雨mistではないでしょうか?
河川は氾濫し多くの場所で浸水などの被害がありました。
その七夕豪雨も私が中学3年生のときでしたから
すでに35年以上の月日が過ぎています。

今回の台風は雨はもちろんですが、
かなり強い風もありました。
それまでも強く吹いていましたが13:00を過ぎて一段と強くなり、
空中に葉っぱやビニール袋などいろいろなものが舞っているのを確認しました。



今回の台風の被害にあわれた方の
一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

2011年1月16日 (日)

お~~~~さむっ!

昨日は本当に寒かったbearing
一日中どんよりとした曇りだったし、
底冷えするほどつめたかったし、
午後から強くはないけど風が吹いてきたし・・・
こんな黒い雲は雪の雲だねなんて話もしたのです。


夜、奥様や子供たちが帰ってきた時は
雨が降り出した・・・なんて言っていました。

日が変わろうとしていた12時過ぎに外へ出てみたら
わが愛車の屋根に白い雪が積っていました。

note雨は夜更けすぎに雪へと変わっていましたnote

思わずめったに雪が降らない静岡に生まれ育った
典型的静岡人のOsugiはすぐさまカメラcameraを取り出してパチリ。



Cimg0525

翌朝、車に乗ったらフロントグラスに雪が残っていたので
ワイパーで落とそうとしてスイッチを入れたら


うい~~~ん うい~~~ん




と、うなるだけでワイパーが動かない。
積った雪が氷となったので凍りついてしまったワイパーは
動くことができなかったのです。

すぐにウチに戻ってフロントグラスにぬるま湯をかけて
無事終了しました。

2010年9月14日 (火)

自然現象なのに

住んでいる地域で周囲の様子がいつもと違って
こんな状況になると明日の天気が分かることってありますよね。


わが静岡県ではこんなことがあります。

富士山が笠をかぶると雨



富士山は単独峰であるために
湿気を含んだ空気が富士山にぶつかると
上昇気流が起こって頂上付近に笠をかぶったような雲ができるのです。
つまり上昇気流が起こるということは雲がやすいことなのです。
富士山が笠をかぶると翌日は雨となるのです。

昨日の富士山に笠雲がかかっていました。
100913_093901
少しもやがかかっているのでややわかりにくいかもしれませんが、
富士山の頂上には笠雲がががっていました。

それを裏付けるように今朝の天気予報は午後から一時雨でした。




ところが・・・



今日の天気は一日中・・・はれ、晴れ、快晴・・・sun


真夏並みとは言いませんが結構暑い一日でした。

昨日の清水の気温は全国一番高い36.9℃を記録しました。
なんでこの時期に日本一気温が高くなるんだ!



自然現象も天気予報も間違った予報を出したそんな今日一日でした。

2010年5月14日 (金)

季節の変わり目

今年の2~4月は本当に天候が異常でしたね。
これほど変な年は記憶にありませんweep
晴れてsun汗ばむ日になったかと思ったらcoldsweats01
翌日は雨が降ってrain
上着がいるほど寒くなったり・・・bearingsign04

こんな天候が続いたので体調の不調を訴えた人が多かったようです。
急激な天候の変化に体がついていけず、
風邪はもちろんのこと自律神経失調症になって
めまいや下痢、便秘などになってしまった人が多かったようです。
テレビtvを見ていたらこんな状態で病気になる方を総称して
“気象病”と呼ぶそうです。

こんな天候ですからさまざまなところに影響が出ています。
典型的な例は野菜の高騰でしょう。
1.5~2倍ものによっては3倍になったと聞きました。


そんな不安定な天候もゴールデンウィークは安定していましたね。
GWに雨が一滴も降らなかったのは20年以上ぶりだとか。
今までの不安定な天候の見返りでしょうか?


先日、洗濯物を干していてふと気がつきました。



“ 洗 濯 物 が 軽 い ”


洗濯物がトレーナーなどの厚手のものが少なくなって
Tシャツや薄手の服が多くなったからです。
こんなところに季節の変わり目を感じたOsugiでした。

より以前の記事一覧